バイオミックス 猫 消臭

ねこのおしっこ臭 VS バイオミックス 再三

もういい加減飽きたかと思うが、再度うちの猫が玄関におしっこをした。

 

今回は靴ではない。さすがの私も警戒して、靴は高いところに乗せておくようにしたので、靴は無事だ。今回のターゲットはサンダル。

 

そろそろ暑くなってきて、サンダルで出かけることも多い私だ。かかとのところを固定することができる、ちょっと高級な…といっても5,000円以下で買えるのだが、割とお気に入りの赤いラインが入ったサンダルである。

 

今日は天気もいいし出かけましょうと、サンダルを履いた瞬間、ぺちゃり、と湿った音。もう一瞬でわかる。湿度が多くて湿っていたなどというにはあまりに大量な、水溜りが出来るほどの液体がサンダルに振り掛けられていた。

 

これは怒っておかなくてはならないだろう。

 

ティッシュで足の裏をふいた私は、猫に詰め寄り、至近距離で「おしっこ…したな?」と聞く。

 

んな〜。
「んな〜、じゃない。おしっこ、したな?」

 

んな〜。めんどくさそうに立ち去る猫。

 

私は説教するのをあきらめ、サンダルの処理にかかった。以前はおしっこがかかった瞬間から廃棄確定だった履物も、バイオミックスが手に入ってからは再生可能なのだ。

 

このサンダル、一部に布が使われている。洗面所に持って行き、まずは、大まかなおしっこを流すためにお湯をじゃーっとかける。まあ、数分ぐらいかけ続ける。

 

さんざんお湯をかけて匂いをかぐと、おしっこの匂いは取れたように思えるだろう。しかし、乾かすと匂いが復活する。履いていると足の匂いで温度があがって、物凄い匂いが立ち上って気分が悪くなるのだ。だまされてはいけない。

 

バイオ液をちゃっちゃっと振りかける。泥水をぶっかけているようで気が引けるかも知れないが、とにかく振りかける。けちけちしないでたっぷり振りかけた方が良い。かけすぎても、怪獣みたいな虫がわくとか怪奇現象が起こったりしないので安心してほしい。

 

私は、サンダル全体がびちょびちょになるまで、というか、お湯ですでにびちょびちょだが、全体にかかるように振り掛けた。

 

しばらくおいとく。

 

10分後、おしっこの魔臭が復活している。おしっこのにおいに支配された洗面所だ。バイオミックスの活動開始にはもう少しばかりかかるのだ。

 

数時間後、おしっこ臭のかわりに、なんというか植物っぽい臭いがすると思う。OK。後は乾かせば再生完了だ。

 

私は猫のところに行き、お仕置きのつもりで額を人差し指でぐいっと押した。猫が一瞬面白い顔になり、前足ではたかれた。

 

よし、今日はこのへんで勘弁しといてやる。

 

今日も私とねこの関係は、まあまあ良好である。

 

効果:効いた。
時間:3〜4時間

バイオミックス製品情報

バイオミックスは楽天で販売されています。

こちらに、製品情報をまとめてみましたので、よろしければご参考になさって下さい。

バイオミックスの製品情報

page top