バイオミックス 猫 消臭

ねこのおしっこ臭 VS バイオミックス 再び

これはもう、うちのねこのしつけがなってないとしか言いようがないことだ。
うちのねこが再度、私の靴におしっこをした。

 

それもご丁寧に、外出用スニーカー、外出用(ちょっと上品版)、会社用の三足におしっこしやがった。靴の内部にである。中出しである。

 

唯一無事だった会社用の靴その2も、靴の裏におしっこがついており、かなりの臭い。

 

出勤時に気づいたので、仕方なく「無事だった」靴を履いていった。靴の裏は無事ではなかったが。

 

ねこのおしっこ臭は毒である。あれを一日中嗅いでいるとわかるが、気分がわるくなる。頭痛がしてくる。さらに、「あの人おしっこくさい」と言われるんじゃあないかと、精神衛生上もよくない。

 

「おしっこをもらした人」などという噂がたってしまっては、今後に人生に大きな影響がある。小学生の頃と違って笑い話ではすまないのだ。恐ろしいことである。

 

「もらしたのは私じゃない!」と必死になって弁解すればするほど泥沼である。あり地獄である。かわいそうな人扱いである。

 

幸い、私にはバイオミックスがある。ねこのおしっこ臭が完全消去できることは実験済みだ。怒りに任せてねこを怒鳴りつけることもするまい。

 

ただ、ねこにしてみれば「ゲンカンという場所はおしっこをしても次の日にはキレイになっているという、不思議なおしっこゾーン」という認識が出来上がっているのではないか。少し不安だ。

 

これに関しては、ねこの嫌いな臭いを玄関にまくとか、そういう方法を考えよう。

 

まずは、被害にあった3足の浄化だ。いや、無事だったけど足の裏からおしっこ臭のする靴も合わせて4足だ。

 

4足を風呂場に持ち込み、お湯をかける。特におしっこの染み込んだ内側にシャワーでお湯をかける。何度かゆすいでみる。この程度ではおしっこ臭は全く取れないのは経験済みだ。

 

次に、靴の内部にバイオ液をたっぷりと振り掛ける。

 

そして、熱めのお湯を靴の内部を満たすような感じで入れる。シャワーでざーっと注ぐような感じだ。
このとき、お湯をあふれさせてしまうと、バイオ液も流れ出てしまうのでちょっとだけ注意が必要だ。

 

ずらりと並んだおしっこ靴たち。異様な光景だ。

 

そして、風呂場にはおしっこ臭がただよっている。靴の内部に閉じ込められたおしっこが、今まさにぐわーっと開放されているわけだ。頼みのバイオ液は、効くまでに少し時間がかかる。

 

風呂場のドアを閉め、天に祈りながらおしっこ臭が消えるのを待つことにしよう。

 

翌日。おしっこ臭は消えている。

 

さすがである。こと、おしっこ臭に関してはバイオミックスは無敵だ。

 

あとは、お湯でざっとゆすいで乾かせばOK。なぜゆすぐかというと、バイオ液が乾くと茶色く汚れたようになるからだ。これは水かお湯で流してやればすぐ落ちる。

 

さて、今回はちょっとした裏技を使って靴を乾かそう。たしか、伊藤家の食卓か何かで見た技だ。

 

クリーニングをするともらえる、というか、服についてくる針金のハンガーがあるだろう。あれを用意しよう。
私の部屋には針金ハンガーが掃いて捨てるほどある。事実、ときどき掃いて捨てているくらいだ。

 

それをこんなふうにぐんにゃり曲げる。

 

ねこのおしっこ臭 VS バイオミックス 再び
▲ぐんにゃりまげた針金ハンガー

 

曲げたら、それを靴にすぽっとはめてみよう。

 

ねこのおしっこ臭 VS バイオミックス 再び
▲すぽっとはめる。

 

あとはこれをこのまま風通しのいいとこに引っ掛けとけばいい。ある程度乾くまでは水がしたたりおちてくるので風呂場に、ある程度乾いたら別の場所に移動させると良いだろう。

 

結果は最初の実験と同じだが、一応まとめておこう。

 

まとめ:
期間:2日
結果:靴4足のおしっこ臭が完全に取れた。

バイオミックス製品情報

バイオミックスは楽天で販売されています。

こちらに、製品情報をまとめてみましたので、よろしければご参考になさって下さい。

バイオミックスの製品情報