オレンジエックス 猫 予防

番外編 猫が嫌いなにおいの洗剤でおしっこ予防

バイオミックスでねこのおしっこ臭はいつでも消せるようになった。

 

けど、さあ、いつでもどこでもおしっこしたまえ、わっはっはっは、と言い切るには、
私はいささか心の狭い男だったのだ。

 

とりあえず、玄関でおしっこするのをやめさせたいと思う。今までは後手に回っていたが、予防するのだ。さて、どうすればいいのか。

 

猫が嫌いなにおいの何かを塗っておけばいいんじゃないのかと考えた。

 

猫が嫌いなにおいってなんだろう?

 

魚のにおいが好きだってことは知っている。じゃあ、嫌いなのは…肉のにおい?じゃないよな。
いやいや、仮にそうだったとしても肉のにおいで玄関を充満させるのはいやだ。おなかが空いてしまう。

 

とりあえず、近所のホームセンターに出かけると、「野良猫が近寄らなくなる薬品」が売っていた。
これか!

 

ただ、それは対野良猫用の、容赦のない強度を持った薬品っぽかった。
私は玄関から猫を遠ざけたいが、猫を憎んでいるわけではないのだ。愛しているのだ。

 

その薬品には「猫の健康に影響はありません」というようなことは一切書いてなかった。
多分、猫に大ダメージを与えるという恐ろしい薬なのだろう。

 

そして、次に見つけたのが「猫は柑橘系のにおいが嫌い」という情報。

 

本当かどうか、猫にみかんを匂わせて試してみる。
「心なしか嫌がっている」ぐらいの反応だったが、みかんのにおいなら玄関に充満していてもいいだろう。

 

番外編 猫が嫌いなにおいの洗剤でおしっこ予防
▲オレンジエックス

 

という訳で、通販してみたのがオレンジエックス。まあ、みかんを大量に置いといてもいいのかも知れないが、
ちょっと買ってみたかったのだ。

 

オレンジエックスは、オレンジをベースに作られた環境にやさしい洗剤とのこと。
通常使う場合は、20倍ぐらいに薄めるんだそうだ。

 

ふたを開けると、物凄いオレンジのにおい。
つばが湧いてくる。うめぼしを見たときと同じ反応である。色は真っ白だ。オレンジ色かと思ったが。

 

20倍くらいに薄めたオレンジ液をぞうきんにしみこませ、玄関を拭いてみた。
ぞうきんが真っ黒になった。考えてみれば、ここに越してきてから玄関を雑巾がけした覚えは一度もない。
初の玄関の雑巾がけだ。

 

物凄いオレンジ臭がただよう。いやな感じはしない。
思いがけず、さわやかな玄関の誕生である。

 

ちょっと実験してみよう。
横になってくつろいでいる猫の鼻に、そーっと、オレンジエックス20倍液を近づけてみた。

 

「うわあっ!」

 

そんな感じの反応で、飛びのく猫。
みかんのときはそうでもなかったが、オレンジエックスのにおいは相当嫌いらしい。

 

鼻のいい猫にとっては、鼻の奥を刺されたような刺激臭なのかも知れない。

 

では、猫には悪いが第二の実験である。

 

まず、猫の頭やあごの下をなでまくって、安心させておいてから玄関に連れて行く。
抱き上げ、オレンジエックスで掃除済みの、玄関までつれてってから、下ろすのだ。

 

結果、ものすごいスピードで猫は部屋の奥に走り去っていった。
私の右手を後ろ足で強く引っかいて去っていった。

 

血が出てきた。痛いが、まとめよう。

 

効果:物凄く嫌がり、近づきもしない。
ただし、3日くらいすると臭いが薄れるようだ。

 

毎回本気掃除しなくても、サッサッと拭くだけで効果があるようだ。

 

オレンジエックスについて、もっと詳しく!

バイオミックス製品情報

バイオミックスは楽天で販売されています。

こちらに、製品情報をまとめてみましたので、よろしければご参考になさって下さい。

バイオミックスの製品情報