2005年01月16日

秘法 鼻うがい

鼻うがいをすると、風邪に対する耐性が圧倒的にあがる。何人かに鼻うがいするといいよー、と奨めたのだが誰一人として実行していない模様だ。

最近、ひとつわかったことがある。

人のためを思って教えるようなことって、相手にとっては別にどうでもいいようなことなんだということだ。

これからは、何か有用な情報を持っていたとしても別に人に教えたりせず、自分だけで有効に活用していこうと思う。そして、人からは有用な情報をがんがん教えてもらおうと思う。悪魔のような計画だ。

というわけで、鼻うがいの秘宝は今後、誰にも教えることなく封印するが、一応メモ程度にここにやりかたを残しておく。

  • まず、コップに塩を小さじ一杯くらい入れる。
  • ぬるま湯を入れ、混ぜる。
  • 少し口に含んで吐き出す。味見?だ。
  • 「ちょっと塩味がするな」という程度の濃さが良い。薄すぎても濃すぎても鼻が痛くなる。
  • コップを鼻にあて、ゆっくりと吸い込む。最初は鼻から入れて鼻から出しても構わない。
  • 慣れてきたら、鼻から入れて口から出す。あまり勢いよく吸いこむと塩水を飲みこんでしまうので気をつけよう。
  • これをコップの水がなくなるまで繰り返す。

    以上だ。これをやっておくだけで、他人が風邪を引いてげほげほ寝込んでいる休日も、自分だけ楽しく健康ランドに行ったり出来るのだ。

    秘法をここに封印したところで、別に封印してないような気はするが、今回の日記を終わる。

    関連:花粉対策 まとめ


    関連:



    しゃっくりをとめる方法 次 | 前 Movabletype3.11 「ログインできません」対処方法
    Posted by kabuki at 2005年01月16日 22:50
  •   はてなブックマーク - 秘法 鼻うがい    この記事にTwitterでつぶやく