2009年09月28日

Word2007で、段落番号を設定

 私はたまーに、Word2007を使っているのだが、久しぶりに使うとごく基本的な書式設定のやり方がわからなくて、数十分悩むことがある。

 今回もまた、飽きもせずに数十分悩んでくやしかったので、忘れないように覚書しておこう。

 やりたいのはこんな設定だ。

  • 見出し1、見出し2、見出し3に章番号をつける
  • 章番号の前にインデントを入れない

 たったこれだけのことが出来ないのは、私ではなくwordの方が悪いのだ!と堂々と言い放てる自信を持った人になりたいが、まあ、しょうがない。とりあえずやり方。

やり方

 画面上部のホームタブ→段落にあるアウトラインアイコンをクリックし、「新しいアウトラインを定義」を選択

 「新しいアウトラインの定義」ウインドウが表示される。ウインドウ右側の「レベルと対応付ける見出しスタイル」という項目が表示されていない場合は、ウインドウ下部の「オプション」をクリックすれば表示される。

 下の画像を参考に、レベル1、2、3を設定する


▲レベル1の設定。赤枠部分のみ変更すればOK。


▲レベル2の設定


▲レベル3の設定。設定が終わったら、OKボタンをクリック

 これで出来上がり。あとは、スタイルウインドウ(Ctrl+Alt+Shift+S)などから、入力した文章に「見出し1」などを設定すれば、自動的に章番号がつく。めでたしめでたし。


▲スタイルウインドウ


▲入力した文章に、スタイルウインドウの「見出し1」「見出し2」「見出し3」を適用したところ

 まあ、そんな感じ。たぶん、半年後くらいにやり方を忘れた私自身が、このページを確認しているんだろうなあと思いつつ、今回の覚書を終わる。


関連:



Word2007で図表番号を挿入 次 | 前 IMEで漢字変換中に、ディスクアクセスされまくって待たされる
Posted by kabuki at 2009年09月28日 20:57
  はてなブックマーク - Word2007で、段落番号を設定    この記事にTwitterでつぶやく