2010年05月29日

iPadの電子書籍をPDFから作ってみる(失敗編)

 iPadで読める電子書籍を作ってみようと思った。

 けど、iPadはもともとPDFがフツーに読めるらしいので、別に変換なんかをやる必要はないのだった。

 

 以下は、そのことを知らなかった私が、PDF→ePub(iPadで採用されている電子書籍形式の一つ)変換を行った結果だ。

 まずは、ePub形式を作ることができるソフトを探した。「calibre」というソフトがフリーで、PDF→ePub変換が出来るらしい。

インストールしたら、ドラッグ&ドロップでPDFファイルを中央にドロップ
PDFファイルが登録されるので、右クリック→電子書籍変換→個別に変換を選択

 しばらく時間がかかり、電子書籍に変換する作業が行われる。

 変換後の電子書籍を右クリック→View→Viewで閲覧可能。

 ただ、変換後の電子書籍はこんな感じ。


▲変換後の電子書籍。

 なんかおかしなところで改行が入ったり、改ページがされていなかったりで、フォーマットがガタガタ。もしかしたら、変換時に何か細かい設定が色々必要だったのかも知れない。

 試した挙句、変換に失敗したという役に立たない情報だけども、どうしてもePub形式の電子書籍を読みたい場合は、calibreというフリーソフトを使えばいいんだな、ということがわかっただけでもよしとしよう。


関連:



スタイルシートで、指定したクラスのみマウスオーバー時の色を変える 次 | 前 Google Chromeで使える、URL貼り付け補助ツール
Posted by kabuki at 2010年05月29日 21:59
  はてなブックマーク - iPadの電子書籍をPDFから作ってみる(失敗編)    この記事にTwitterでつぶやく