2010年12月24日

Internet Explorer 8 でJISエンコードのページが文字化けする?


 Internet Explorer 8 、Windows7 という環境で、JISエンコードで書かれたページが文字化けるという現象が発生。


▲見事に文字化けした富○通のページ

 そういうときは、「エンコード」を「JIS」にすればいいだけなのだが、なんと、2010年12月15日のWindowsUpdateにて、画面上部のメニュー「ページ」→「エンコード」から「JIS」が選べなくなっている。

対処方法

 リロードボタンをクリック。まだ文字化けしていたら、さらに何回かクリック。 (キーボードのF5キーを押してもOK)


▲URL欄の右にあるのがリロードボタン

 これで無事に表示できるはず。ページ→エンコードを選ぶと、にグレー表示で「日本語(JIS)」が表示されているのを確認することができる。


 グレー表示は、「本当はもうJISなんぞに対応したくねーけど、苦情が多くてめんどくせーからしぶしぶ表示してやるよ」みたいな意志の表れなんだろうか。

 まあ、なんでもいいけど、文字化けしたらリロードしてみよう、ということだけ覚えておくことにして、今回の覚書を終わる。


関連:



地震絡みで確定申告が間に合わない!というときの期限延長申請書 次 | 前 Windows2008サーバには、起動オプション/fastdetectがなくなった?
Posted by kabuki at 2010年12月24日 21:23
  はてなブックマーク - Internet Explorer 8 でJISエンコードのページが文字化けする?    この記事にTwitterでつぶやく