2014年06月30日

みんな苦手な、「女子の暗黒面。」 あなたはいくつあてはまる?

 

  • 自分よりも恵まれた人間に嫉妬し、その足を引っ張ろうとしたり、幸せを奪い取ろうとする。
  • 裏表があり、表では良い顔をしていても裏では陰湿。
  • すぐに群れたがり、群れの中では均質を求め、異質なものを排除しようとする。
  • 自分は自分、他人は他人という見方が苦手。自分と違う意見やライフスタイルをとる人を「敵」とみなす。
  • 陰口やうわさ話、他人についてのネガティブな話が好き。

などなど、「これだから女は!」と批判されがちな、女性の暗黒面をわかりやすくまとめた書籍が販売されてしまった。

これらは冒頭で「いわゆる女の嫌な部分」として紹介されているのだが、確かにこういう部分が控えめな女性は、それだけで魅力的である。

さらに、次章には「比べたがる女との関わり方」「敵、味方を作りたがる女との関わり方」「形ばかりのつながりを求める女との関わり方」などと続いていく。ああ、いるいるそういう人!と声を出して賛同したくなる見出しだ。

で、最終的には「自分の中の女を優しく癒してあげよう」となる。

なんと、この本は女性の嫌な面をあげつらってブッ叩くものではなく、「そういう嫌な面が出るのは、癒やされていないから」と、優しく締めくくっているのだ。そして、もっと楽に生きようよっていう方向に持って行っている。

「自分の中の『嫌な女』部分を開放して、しあわせになろう」という本だったのだ。

うんうん、そうだそうだ。楽に生きよう。大賛成。私も楽に生きたい。

この本を買って、リビングのテーブルにこっそり置いておくと、妻が手にとって、「どういう意味なの!」と、私の尻を本でブッ叩きそうな予感に悩みつつ、今回の日記を終わる。


女子の人間関係
女子の人間関係
posted with amazlet at 14.06.30
水島広子
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 147


関連:



最安キンドルの「キャンペーン情報つき」ってなに!? 次 | 前 kindle paperwhiteで読書量が10倍に!ちょっとした待ち時間にガンガン本や漫画が読める!
Posted by kabuki at 2014年06月30日 17:13
  はてなブックマーク - みんな苦手な、「女子の暗黒面。」 あなたはいくつあてはまる?    この記事にTwitterでつぶやく