2014年08月25日

iPhone5の修理をウェブからリクエストしてみたら、すごかった

iPhoneが故障したのでウェブから修理リクエストを出してみた。

故障の症状は、通話時にノイズがガピーーーーシャーーッと入り、通話できない(というか、相手の声が聞こえない)状態。

Appleサポートにお問い合わせのページで、「サービスリクエストとトラブルシューティング」で依頼。

image

iPhoneの基本情報を送ったり、症状を文章で伝えたりと、いくつかステップはあるけども、
まあ、それほど迷うようなことはなかった。

ただ、最初は「案件が作成できませんでした」と出て、うまくいかなかった。
おかしいなと思って2回めやってみたらうまくいった。なんで?

申し込むと、ヤマト運輸の人が取りに来る。その前に、

  • iPhoneのバックアップをiTunesでとっておく
  • SIMカードを抜いておく

をやっておく。

iPhoneは梱包しなくても、むき出しのまま渡せばOK。ケースなどに入れている場合は外しておこう。

で、しばらくすると、

「お客様の製品を受領しました」というタイトルでメールが来る。

一週間くらいで修理が終わるそうだ。

2014082503

で、ちょっと修理状況確認してみようかなと思ったら、

2014082502

もう終わって、返送中だった! はやっ!

24日に着いて、当日中に修理が終わり、25日には返送。速すぎる。まあ、困らないけど。

修理中の代替機の電話をauショップに借りに行こうと思っていたが、
もうすぐ戻ってくるんなら、借りなくてもいいか…と思った。というか、借りなくてよかった。

iPhone届いた。

 

DSC_0038

あれっ、なんかキレイになってるなと思ったら…

DSC_0039

 

「iPhone本体の交換が必要であることを確認いたしましたので、交換品をお送りさせていただきます。」

ええええっ!?
もう1年半くらい使ってるんだけど!?

新品が送られてきた!?

うーむ、さすが世界のアップルだ。こんなことされたら、離れられなくなってしまう…。

実は、郵送する前に、Appleと契約しているお店(津田沼のスマートエイドというところ)に持ち込んで修理してもらっていた。
そこでは、レシーバーをいったん外して戻したら治りましたーと、返されてしまったのだ。
で、半日したら、症状が再発して、「めんどくせぇなぁ…」と思っていたところだった。

ところが、郵送修理を依頼すると、新品が送られてきた!!
次にiPhone調子悪かったら、また郵送しよう!そうしよう!

これを見たうちの妻は、
「そうか、ちょうどいい感じに壊れたら、新品もらえるのか…」と邪悪な笑みを浮かべていた。


関連:



次 | 前 さくらインターネットがまた勝手なことを! 本当にありがとうございます!
Posted by kabuki at 2014年08月25日 13:37
  はてなブックマーク - iPhone5の修理をウェブからリクエストしてみたら、すごかった    この記事にTwitterでつぶやく