2014年09月23日

えっ?上場? 妻が一ヶ月で1万円ゲットしたポイントサイト、げん玉ってナニ?

妻はポイントを貯めるのが大好きだ。

20140923122255

セブン-イレブンではナナコカード。イオンにいけばワオンカード。

「もうちょっとで100ポイントになるから、アレ買おう」みたいなことを普通に言う。

愚か者め。
セブン-イレブンやイオンの思うツボだ。

そんな妻が、「ゲンナマ! ゲンナマ!」と騒いでいる。
ついに、金に狂ってしまったのか。ちょっとストレートすぎやしないか。

と思ったら「げん玉」だった。

いまさらお小遣い系サイト?

いわゆる、お小遣い系サイトである。お小遣い系サイトというのは、広告を見たりクリックしたりすると、ハシタ金がもらえるという、ヒマな人に大人気のしょうもないサイトだ。

私は、心のそこから馬鹿にしてた。本当にしょうがないな、そんなものに時間を使って、いったい何なのかと。

一ヶ月ほどして、妻が「ほらみて!一万円分、ポイントがたまったよ!」と見せてきた。

そこには「102,325pt」の文字。え? 10万ポイント? 10万円?

いや、換金率が10pt=1円なので、1万円なのだそうだ。

「ふ、ふん。そんなの、換金する前にサイトが消滅して、びっくりするよ」 私は言い放った。

げん玉でびっくり

20140923123521

びっくりしたのは私だった。なんと、げん玉の運営会社がマザーズに上場したのだ。

ナニィッ!?

疑り深いが、上場という言葉にはめっぽう弱い私であった。
げん玉というサイト、何者なんだ。他のお小遣い系サイトと何が違う?

ざっと調べたところ、こんな感じ。

  • 買い物や保険契約をすると大量ポイントがゲットできるが、もらえるポイントが他サイトに比べて圧倒的に高い
  • ポイント失効のタイミングが絶妙で、気を抜くとすぐ失効してしまう。

もらえるポイントが他サイトより高いのは、何か、特別な契約を個別に結んでいるんだろう。

そして、ポイント失効には複雑すぎるルールが設定されていて、半年くらいポイントを放置しておくと、無慈悲に失効を食らう。

なるほど、そこで利益を出してるんだな。

妻はどうやって1万円分のポイントを貯めたのか?

045

クリック作業で1万円というのは、おそらく無理だ。

妻は、車の保険見直しをやってどーんとポイントを貯めたらしい。あとは、こまごました各種通販での買い物を「げん玉経由で」やることで、1万円貯めたのだ。

今や、何を買うにも「げん玉通さなきゃ」とか言っている。ウザイことこのうえない。

つまり、一ヶ月で1万円だから、1年で12万円ということにはならない。

あくまで、大きめの買い物や契約時にげん玉を通したので、1万円ゲットできたというだけ。特にこれといった技はないようだ。

やらないほうがいい

ポイントサイトにハマると、余計な買い物をしがちなので、やめておいた方がいいと思う。

げん玉は実に巧妙だ。
げん玉に会員登録すると、250ptをいきなり貰える。甘い誘惑である。

image
▲たしかに250ptゲットできたが

しかし、換金は3,000pt以上ないとダメで、残り2,750ptためるためにクリック作業したり、買い物したりするはめになるのだ。

うちの妻には、「換金できるうちに換金しといた方がいい。あまりハマらないように」と言い聞かせておいた。

まあ、1万円ゲットしてきたのは大したことだし、そのお金で外食したりと買収されたので、あまり強くは言えないのだが、げん玉なんてサイトは使わないほうがいいと思った。

ワイロの外食で、少々腰砕けな態度になりつつ、今回の日記を終わる。


関連:



次 | 前 木曜日、トラップを仕込んでターゲットを沈黙させる
Posted by kabuki at 2014年09月23日 12:42
  はてなブックマーク - えっ?上場? 妻が一ヶ月で1万円ゲットしたポイントサイト、げん玉ってナニ?    この記事にTwitterでつぶやく