2014年10月03日

最安キンドルの「キャンペーン情報つき」ってなに!?

基本モデルのキンドル・ペーパーホワイト( KindlePaperWhiteニューモデル )の他に、
いつのまにかゴージャスモデルのボヤージ(Voyage)と、
最安版の無印キンドルが出てた。

Kindle Wi-Fi、キャンペーン情報つきモデル

それぞれ、キンドルペーパーホワイトとくらべて何が違うのか!?

まず、これがキンドルペーパーホワイトの仕様

  • 解像度 212ppi
  • 内蔵ライトあり
  • 重量215g

これに比べて、ゴージャス版と最安版は何が違う!?

ボヤージ

  • 35g軽い(180g)
  • 解像度高い(300ppi)

無印キンドル

  • 24g軽い(191g)
  • 解像度荒い(167ppi)
  • 内蔵ライトなし
  • 無料3G回線が選択できない。

なるほど、無印のキャンペーン版は、色々性能を落として安くなってるということだ。
クチコミでは

「内蔵ライトなし だと、夜にまったく読めなくてツライ」

と書かれていた。解像度荒いのは同時に使って比べてみないとわからないレベルだそうだ。

無料3G回線というのは、WIFIがない場所でもキンドル本をダウンロードできる機能。
ペーパーホワイトと、ボヤージはあり・なしを選択できるのだが、無印キンドルはWIFI一択。
これもまあ、最初からそうなら気にならないかも知れない。

さらに、3つのキンドルに「キャンペーン情報つき」「キャンペーン情報なし」というモデルが選べるようになった。
これは、「読んでない時に広告を表示するよ。その分安くするよ」というもの。

広告イヤッ!カッコ悪い!っていう人でなければ「安くなるんだしいいか…」という感じだろう。

私は不幸にも、全バージョンの kindle (通常のペーパーホワイト)をガンガン使ってしまってるので、性能差が気になってしまう…気がする。特に内蔵ライトと解像度の低さは、目立つかも。

あと、なんか30日間返品無料っていう、旧ジャバリみたいなこともやってた。

各モデルの比較表はこちらを参照して欲しい。

>>>キンドルのモデル比較表(スクロールして下の方)

関連:
kindle paperwhiteで読書量が10倍に!ちょっとした待ち時間にガンガン本や漫画が読める!
読書することしか出来ないタブレット、kindle paperwhite 3Gをゲット



次 | 前 みんな苦手な、「女子の暗黒面。」 あなたはいくつあてはまる?
Posted by kabuki at 2014年10月03日 09:52
  はてなブックマーク - 最安キンドルの「キャンペーン情報つき」ってなに!?    この記事にTwitterでつぶやく