折りたたみテーブルのおすすめ 軽量タイプで持ち運び可能な机は?

会社をやめて独立したら、事務所を借りて…

いやいや、事務所の賃貸料金もけっこうするぞ。最初はなるべく費用を抑えて…

と、そんな妄想をするのが大好きな私は、コイツを見つけて、

「そうきたか!」

と叫んでしまった。

BIBILAB(ビビラボ) ノマドスーツケース 折りたたみデスク内蔵 ネイビー BG2-279

しかし、こいつはあまりにもマニアックすぎたのか、今は販売終了になっていた。なんてこと!

仕方がないので、軽量&持ち運びできるタイプの折りたたみデスクを探してみた。

まず、ビビラボのようなスーツケースのように持ち運べるテーブルは存在しなかった。唯一無二の存在だったのだ。

持ち運び可能&アウトドア対応のデスク

ハモサ HERMOSA 折り畳み式デスク HGS-003KA グランプサプライ デスク

新品価格
¥30,240から
(2020/8/30 07:33時点)

ビビラボのやつに一番近いのはコレ。専用ケースに入れれば、縦長のかばんのような形状に変形させて持ち運べる。

持ち運び形状

テントのようにパイプを繋いで組み立てるタイプなので、サッと展開して机化させるのには向かない。

しかし、展開後は再度キャビネやポケットつきの机が出来上がる。アウトドアにも対応している。欠点はイスが別売りなことだ。

持ち運び不可折りたたみテーブル

サンワダイレクト 折りたたみデスク & チェア 幅90×奥行58cm キャスター付 総耐荷重50kg 組立簡単 ホワイト 100-DESK028W

新品価格
¥11,980から
(2020/8/30 07:39時点)

持ち運び機能はないが、折りたたみ時のサイズは450mm x 580mm x700mm(高さ)と、小さめのサイドキャビネット程度に折りたためる。イスもついてる。

キャスターつきで、平地ならコロコロ転がして移動できるので、使わない時は押入れにしまうことも可能だ。イスもついてる。重量も16キロと、机にしては軽い。

これを押して電車とかに乗るのは無理だけど、ハイト型の軽自動車に積んで、移動事務所として使うとしたらけっこう良いかも。値段も約12,000円と安いのもポイント。

米軍の折りたたみテーブル

新品 米軍 U.S.ARMYタイプ(米陸軍)フィールドデスク【送料別】【代金引換不可】

新品価格
¥52,800から
(2020/8/30 07:45時点)


利便性を考えるとイマイチなのだが、特に男性のテンションを爆上げするデザインの折りたたみテーブル。

折りたたみ時は、補給物資箱のような無骨な箱に変形する。


箱のフタ部分がテーブル上部に、それ以外はサイドキャビネットになる。キャビネットは引き出しが7個ついた大容量。イスも付属している。

ただし、頑丈さ重視で金属製フレームを採用しており、重さは67キロある。大人二人でかついでいくレベルだ。

個人で使うには使いづらいと思う…。しかし、このデザインは、ヘタしたら一生愛用してしまうほどの引力がある。

折りたたみテーブルのおすすめ / まとめ

  • 持ち運びならビビラボ一択。でも、現在は販売終了っぽい。
  • 時点はサンワダイレクト。持ち出ししない前提なら高評価。
  • 米軍テーブルは扱いづらいが、所有したい欲を刺激する魔力がある
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク