ブログシステムをWordPressに!テーマはdigipressでGO!

20141004095434

10年だらだら使ってきたMovableTypeから、Wordpressに乗り換え。
気が付くと私は、途中で飽きたり、放り出したりしながら、10年もブログを書いてた。怖い。時間の流れが怖い。

そして、新しく導入したワードプレスの有料テーマは、digipress Attractive。
スタイリッシュなテーマだけど、設定項目が多すぎてわけがわからない。スライドショーなんかいらん。消せないのかな。

ライセンス体系は使いづらい

digipressは、1サイトあたり1ライセンスが必要という、超とのさま的ライセンス体系。くやしいけど、デザインのかっこよさはトップクラスだ。

[ss url=”https://digipress.digi-state.com/” title=”digipressの公式サイト” caption=”使いづらいライセンス体系にしやがってこのやろー。だけど、超絶かっこいいテーマが5種類揃ってる。全力HPは、一番安いテーマAttractiveを選択。” hatebu=1 tweets=0 likes=0 class=”alignleft” width=”180″ alt=””]

いちおう、テーマを買ってから、さらに同じテーマ、別のテーマを買い足すときは「優待価格」で買える。だけど、割引率は12%~20%と低め。

いちおう、とんでもなく細かい小技で、4ライセンス買う場合は、3ライセンス買って1ライセンスを優待価格で買い足すよりは、1ライセンス買ってから、3ライセンスを優待価格で買ったほうが、若干安くはなる。

値段

一番お安いAttractiveで3,480円。クォリティ的には1万円オーバーの出来だと思うので、1~2サイト作成するために買うなら、窮屈なライセンス体系でもさほど気にならないかな。

ちなみに最上位テーマのGRAPHIEは、5,880円。あれ?そんなに高くないか?

飽きる

最上位テーマは、カーソルを合わせると、画像がズワッ!と動いたりして、とにかくかっこいい。かっこいいけど、コレ飽きるよなぁ。すっきり見やすくシンプル表示、長い目で見たらこれがベストだよなぁ。アニメーションとか、いらないし。

まとめ

だけど、シロートのブログが急にかっこよくなってしまうという、このデザインは素晴らしい。あとは、見た目のかっこよさに内容が負けないように気をつけないといけないな…と思いつつ、今回の日記を終わる。