猫がドア開けると寒い… 猫の飼い主必見!家庭用自動ドア閉め機

猫って、前足の使い方がウマイので、ドアを器用に開けて部屋に出入りする。

20151213112749

それはいい。どんどん入ってもらって構わない。

だが、閉めないのだ。

人間なら、「開けたら閉めなさい!」と言われるところ、猫らはそんなもん知らんとばかりに、開けっ放しなのだ。

夏や冬など、エアコンを入れているときは困る。

暑いし、寒い。

言ったところで、アイツらは何怒ってんだコイツみたいな態度をとるだけだ。

ペットドアみたいな、ドアに猫扉をつけるという手もあるが、大掛かりすぎる。自作するにもハードルが高い。

しかし、人類は偉かった。キャットドア系以外で、「猫がドアを開けっ放しにして寒い」問題を解決してしまうアイテムが、とうの昔に作られていたのである。

家庭用自動ドア閉め機

オフィスのドアなんかには、鉄のアームがついた自動ドア閉め機がついてるだろう?こういうやつだ。

マンションの玄関なんかにもついてて、そんなにお高いもんでもない。ドアクローザーという名前だそうだ。

だけど、部屋で使うのって大げさじゃない?

そんな仰々しくなくていいんだけど…と思って探し続けていたら、これが見つかった。

朝日工業という会社が作っている、ミニドアクローザーだ。

バネ入りの棒をドアの開く側につけておくと、開けた後にドアをグイーッっと押し戻してくれる。

価格は2,000円ちょっと。

いいじゃないか、いいじゃないか。こういうのでいいんだよ。

ただ、その構造上、ドアを完璧にバタンと閉めるのはムリっぽい。

だけど、猫を飼ってる家は、奴らが出入りするドアを猫でも開けられるように、完全に閉めず、少しだけ開けておくだろう?完全に閉めると「開けてぇ~!開けてぇ~!」とうるさいのだ。だから、これでいいのだ。

ゆっくり閉まるので、猫がドアに挟まる可能性も低いだろう。パーフェクト!

「閉められない猫」を飼っているあなたは、チェックしてみるといいかも。

>>>【朝日工業】ミニドアクローザーストロングS(室内用)ホワイト

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク