いぬやしきがブレイキング・バッドに似てる

漫画→アニメ→実写映画になったいぬやしき。

胃が重くなるような鬱展開からの、ぶっ飛んだ大逆転…という流れ。

同じ力を手に入れながら、犬屋敷と真逆の方に進む獅子神。

でもなぜかな、獅子神の方に心を惹かれる。

ブレイキング・バッド

ブレイキング・バッドもはじまりのシチュエーションは似てる。

アメリカで大人気になった、連続テレビドラマだ。

例えるなら、犬屋敷の立場で、獅子神の選択した方向に進む主人公。

人として間違った方向に進む主人公がどうなってしまうのか?というところにドキドキするのだ。

はじまりの鬱展開。

なにこれ見てるのつらい。

でも、なんか見続けちゃう。

そして、「荒野でパンツ一丁、銃をビシィッと構える謎のおっさん」

変な感動。

「ブレイキング・バッド」(ひどくぶっ壊れる)のタイトル通り。

だめだ。もう、続きを見るしか無い。

ブレイキング・バッドは、ときどきスカッとしたり、ズゥゥーンと来たりで、中毒性がある。

>>>「ブレイキング・バッド シーズン1」の動画視聴(1話無料)

ただし、長い。ひたすら長い。見るなら、時間のあるときに。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする