京都の新トレンド土産 長五郎餅

京都のおみやげといえば、「おたべ」か、「阿闍梨餅」だと思っていたが、いつのまにかトレンドが変わっていたようだ。

妻が知り合いからもらってきた。

北の名物、長五郎餅。

もっちもちの大福で、すっごく柔らかい。のびーるのびーる。

↑ちょっと柔らかさが伝わったかどうか微妙だが、そんじょそこらの大福とは一線を画すもちもち具合だ。

ただ、1日置くと柔らかさが失われてしまうという繊細さも兼ね備えている。

人にあげるときは、「すぐ食べてね!新鮮なうちのもちもちさが、素晴らしいの!」とかなんとか言っておけば、なんとなくインパクトあるかも知れない。

私も、普通に美味しいと思った。

そんなカンジ。私も次に京都土産を買うときは、これを買ってこようと思った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする