南魚沼市の幻のスイカ

テレビ番組WBSで特集されていた。

おいしいお米、コシヒカリの産地で米よりも注目されていたのがスイカだった。

番組内でも、

「スイカなんて、カブトムシの食べるものだと思っていた」とナメた発言をした男性がいた。

たしかに、そんな必死になって買いに行くようなものではないよな、という印象だ。

だけど、ここのスイカは…

  • 8万個が栽培前から予約で売り切れる
  • 直売所に出たスイカを30個買って、車で持って帰る女性も

と、なんだかみんな必死に買っていくそう。

うーん、そんなに?必死に?買いに行く理由は?

実際、スイカの糖度を測ってみると・・・・

  • 普通のスイカ…糖度11度くらい
  • 幻のスイカ…糖度13度くらい

たしかに、糖度は高いけど、微妙じゃない?

実は、数値に現れない「コク」みたいなものが違ってくるんだという。

普通砂地で育てるところ、腐りやすいが旨味が凝縮する「土」で育てたのだとか。

そんなにか。

そんなに美味しいのか。

今年はもう無理だけど、来年は一個くらい買ってみたい。

>>>飯塚農場のフェイスブック

新潟県南魚沼市八色原2237-1
0257-79-4180

通販サイトでも買えるっぽい。

>>>飯塚農場(八色スイカ・竜神のしずく)|厳選食品 安心堂

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク