ケルヒャー OC3の口コミ体験談 実際使ってみた

タンク一体型、マンションでも使えるケルヒャーOC3を使ってみた。

競合商品

アイリスオーヤマの据置型高圧洗浄機。

>>>アイリスオーヤマ 高圧洗浄機

OC3よりタンクが大きい充電側。最後まで、ケルヒャーOC3か?アイリスオーヤマか?迷いました。

使い方

充電して、タンクに水を入れて引き金を引く。

すると、ノズルから圧縮水流がブシャー!汚れが綺麗に落ちる。

ケルヒャーはパーツが山ほどついててめんどくさいイメージだったが、基本セットだけなら、シンプル。

どの程度掃除できる?

網戸

網戸の汚れがみるみる落ちて面白い。

大掃除で半日かけてやるような掃除が、網戸1枚数分で完了するのは素晴らしいと思った。

ベランダの床

元祖ケルヒャーのように、汚れた床がみるみる綺麗になっていく。水圧弱めのタンク・充電型だけど、床洗いには十分と思った。

ベランダの溝

頑固なコケを水流だけで流すにはちょっとパワーが足りない感じ。

ある程度デッキブラシでコケを落としてから、ケルヒャーで仕上げるといい感じ。

風呂場

隙間にたまった汚れを吹っ飛ばすのに効果的。

ただし、こびりついて赤くなった水垢は、なかなかとれなかった。

流し台

排水口周りの細かい水にケルヒャーすると、謎の黒い粉が出てきた。粉コーヒーの残骸がつまっていたらしい。

排水口の内側についてる網かご?をケルヒャーしたら、水が盛大に跳ね返ってきて水浸しになってしまった。

網カゴをベランダに持って行って、洗うならいいかも。

充電時間

3時間充電で15分使える。

※充電しながら使うことはできない。

使える時間

バッテリーは、満充電で15分使える。

タンク満タン4リットルの水は、連続放出で2~3分で終わる。

慣れれば、網戸1枚がタンク満タン1回分で完了する感じ。

タンク4リットルは小さい?

もっと水が入れば、連続使用時間が増えるのに…

だけど、タンク4リットルのOC3のサイズは、左手で本体を持って、右手でノズル操作をするのに最適。自由度がすごく高いのだ。

なので、これはこれで良いと思った。

水圧

水道直結型のケルヒャーと比べると水圧は弱い。

公式サイトによると「水道の2倍の圧力の水が出る」とのこと。

犬の体を洗っても痛がらないくらい。

ホームセンターで「マンションでケルヒャーつけたいんですけど」と聞いたら、ケルヒャーOC3をすすめられた。

マンションでは、ケルヒャーを直結できる水道が、洗濯機用の蛇口ぐらいしかない。なので、タンク型のOC3がベストな選択なのだそうだ。

中には、洗濯機の蛇口から延長ホースを引っ張って使っている人もいるらしいが、レアケースっぽい。

音はうるさくない?

夜にベランダで使うと迷惑な程度には、うるさい。

ブゥー!と振動するので、エアコン室外機の上にケルヒャーをポンと置いて使おうとすると、けたたましい音がする。

ケルヒャー本体の下に、振動対策の布を置くとだいぶましになった。プロが使うような防振ゴムシートを敷くと、より効果的かもしれない。

気になる点

数分で水切れになり、都度水を汲みに行くのはメンドクサイ。

我が家は、二人体制で一人はガーデニングバケツで補給用の水を運ぶ、という方法で対処することにした。

バケツは、通販すると送料が高くつくので、「注ぎ口のついてるバケツ」を近所のホームセンターで買うのが良いと思う。

参考)ガーデニングバケツ GDB-8【アイリスオーヤマ】

タンクが小さいことは逆にメリットにもなっている。家の中はもちろん、車や自転車などにも気軽に使える点が素晴らしい。

アウトドアに持って行くと、泥汚れや砂汚れを気にせず遊べそう。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク