DAZ3Dで期限切れアイテムを再ダウンロード - Poser覚書
Poser覚書> 海外サイト利用方法/リンク > DAZ

DAZ3Dで期限切れアイテムを再ダウンロード


DAZで買ったフィギュアは、およそ1週間経つか4回ダウンロードするとMy Accountの「Available Downloads」(ダウンロード可能なもの)から消える。

ちょっとした不注意でダウンロードしたデータを消してしまったら、もう泣くしかないのか?

実は、簡単に「再ダウンロード可能」にする方法がある。

まず、My Accountから、Itemized Order Historyをクリック。過去に購入したアイテムがずらりと出てくる。


▲Itemized Order History。買い過ぎだ。

よく見ると、リストの右端に「Request Download Reset」というのがあるだろう。これは、期限切れになってしまったダウンロードをリセットするというありがたいものなのだ。

ためしに、過去に購入して今はもうダウンロードできなくなってる「Troll」をリセットしてみよう。


▲Resetをクリック。

ダウンロードリセットのご要求、ありがとうございます。ご要求は送信の30分以内に認可されます。emailにてリセットの旨を受け取ってから再度ダウンロードして下さい。

といったようなメッセージが出る。


▲リセットのメールを受け取ってから再度ダウンロードしてね

で、こんな感じのメールが届く。30分以内などと言っているが、結構すぐにダウンロード可能になる。


▲リセットした旨を伝えるメールが届く

そして、My Accountから、Available Downloadをクリックすると、ダウンロード期限とダウンロード回数がリセットされ、見事ダウンロード可能になっているのだ。回数が7とか8になっているのは、もともとダウンロード回数を3残して期限切れになったところに、リセットしてダウンロード回数が4加算され、計7とか8になっているということだろう。あまり気にしなくていいんじゃないか。


▲Available Downloadでダウンロード可能に

ダウンロード販売ものは、不注意でデータを消してしまうと二度とダウンロードさせてくれないという厳しいところがほとんどだが、こういう救済処置があるとすごく安心するのである。

けど、あまりにも頻繁にやっているとDAZに目をつけられるかも知れないので気をつけよう。

関連:
DAZ3D3Dに無料登録してみる

次のDAZ3Dプラチナクラブ詳細へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> 海外サイト利用方法/リンク > DAZ もくじ