Poserチュートリアル 「挫折しないPoserフィギュア化」  - Poser覚書
Poser覚書> ニュース > 挫折しないPoserフィギュア化更新情報

Poserチュートリアル 「挫折しないPoserフィギュア化」 

■概要

 209ページ、PDF形式で2,100円(税込)でダウンロード販売中。

 3D形状をPoserフィギュア化する手順を、Poser8英語版、メタセコイア2.4.10を使用して解説している。
 (ただし、内容はPoser8特有のものはほとんどないので、Poser7以前のユーザにも読んでいただける内容になっている)

■購入方法

 →ダウンロード・購入ページ http://www.vector.co.jp/soft/data/art/se481245.html(vector)

 ※ クレジットカード の場合は、上記Vectorのページから購入出来ます。 

 →Vectorに反映されるまでの最新版ダウンロードリンク(全力HP内) 

 銀行振込にも対応致します。折り返し振り込み要領等をメール致しますので、kabuki@zenryokuhp.com あてに「Poserフィギュア化PDF希望」とタイトルを入れてメールを下さい。本文は特になくても構いません。これは、私のメールチェック漏れや長期不在などで、お振込みいただいたにもかかわらずモノをお届けできないという事態を避けるためのものです。

■内容詳細 (2010/03/15版)  312ページ

1 はじめに
2 Poserフィギュア化の流れを把握する
3 MAKEHUMANから3Dデータをエクスポート
3.1 MAKEHUMANのダウンロードとインストール
3.2 MAKEHUMANから、人体データをエクスポート
4 各部位のパーツ分け
4.1 モデリングソフトへのデータ取り込み
4.2 不要ポリゴンの削除&パーツ融合
4.3 パーツ分け
5 マテリアル分け
6 PoserにOBJ形式で取り込み
6.1 メタセコイアからOBJ形式でエクスポート
6.2 PoserにOBJ形式で取り込み
7 Poserフィギュア化
8 関節曲げ時のジョイントパラメータ・影響範囲設定
9 CR2ファイルの直接編集
10 マテリアル設定
10.1 マテリアルを設定する
10.2 マテリアルコレクションを保存する
11 IK設定
12 関節名・可動範囲設定
13 フィギュアの修正方法
13.1 PoserフィギュアからOBJ形式で書き出し
13.2 書き出したOBJ形式データをPoserに取り込み
13.3 SetupRoomでジョイントパラメータ等を復活させる
13.4 マテリアルルームでマテリアル情報を復活させる
13.5 メタセコイアでobjファイルを修正する
14 表情を作り込む(モーフターゲット)
14.1 Poserフィギュアから、モーフを作成したいパーツを書き出す
14.2 メタセコイアでモーフターゲットを作成
14.3 Poserフィギュアにモーフターゲットとしてロード
15 関節を曲げた時の不自然な変形を修正する(JCM)
15.1 関節を曲げ、不自然な変形を打ち消すマグネットを設定する
15.2 マグネットの変形をモーフターゲット化
15.3 CR2ファイル編集で連動設定(JCM)
15.4 スクリプトでマグネットの一括削除
16 独自関節を追加する
16.1 メタセコイアでパーツをモデリング
16.2 メタセコイアでパーツ分け
16.3 メタセコイアでマテリアル分け
16.4 Poserのセットアップルームでボーン追加
16.5 回転順序(Joint Order)を決める
16.6 屈伸時の軸を正しく設定する
16.7 設定を右パーツ→左パーツにコピーする
16.8 CR2Builderでの詳細設定
17 影響範囲、関節の可動範囲設定、関節名を楽に設定する
17.1 作業の流れ
17.2 CR2Builderのフォームフィルタ機能を使う
17.3 作成したポーズファイルを適用
18 CR2ファイル他を整理する
18.1 バージョン番号を修正する
18.2 不要なマテリアルを削除する
18.3 objファイルを移動する
18.4 ライブラリのアイコンを書き換える
19 (付録)ジョイントパラメータサンプル
19.1 頭部(head)
19.2 首(neck)
19.3 胸(chest)
19.4 腹部(abdomen)
19.5 腰部(hip)
19.6 太もも(Thigh)
19.7 ふくらはぎ(Shin)
19.8 足首(Foot)
19.9 つま先(Toe)
19.10 目(Eye)
19.11 肩(Collar)
19.12 上腕(Sholder)
19.13 前腕(ForeArm)
19.14 手(Hand)
19.15 親指(根元)(Thumb1)
19.16 親指(中間部)(Thumb2)
19.17 親指(先端)(Thumb3)
19.18 人差し指(根元)(Index1)
19.19 人差し指(中間部)(Index2)
19.20 人差し指(先端)(Index3)
19.21 中指(根元)(Mid1)
19.22 中指(中間部)(Mid2)
19.23 中指(先端)(Mid3)
19.24 薬指(根元)(Ring1)
19.25 薬指(中間部)(Ring2)
19.26 薬指(先端)(Ring3)
19.27 小指(根元)(Pinky1)
19.28 小指(中間部)(Pinky2)
19.29 小指(先端)(Pinky3)
20 (付録)ジョイントパラメータ解説
20.1 中心(center)
20.2 ジョイント角度
20.3 軸回転
20.4 隆起設定
20.5 球状影響範囲
20.6 ジョイントパラメータまとめ
21 おわりに

付録 CR2Builderリファレンスの目次

1 はじめに
2 CR2Builderの画面構成をざっくり把握
3 CR2Builderのダウンロードとインストール
4 便利な使い方
4.1 キーワードにマッチした行を一括削除(編集)する
4.2 絞り込み検索にマッチした行を一括削除(編集)する
4.3 モーフターゲット(targetGeom)を一括削除する
4.4 パラメータが0のモーフターゲットを一括削除する
4.5 不要なマテリアルを削除する
4.6 不要な関節パラメータを削除する
4.7 フィギュア番号を:1にする(Grepのリプレース機能使用)
4.8 パラメータを一括で隠す(Grepのリプレース機能使用)
4.9 パラメータ範囲を強制的に決める
4.10 球状影響範囲の定義を削除する(Grep機能+スクリプト)
4.11 パラメータをグループ分けする(Grep機能+スクリプト)
5 リファレンス
5.1 メインメニュー
5.1.1 Fileメニュー
5.1.1.1 Color
5.1.1.2 Set Printer
5.1.1.3 HardCopy
5.1.1.4 Exit
5.1.1.5 Exit(Force)
5.1.2 LeftPageメニュー
5.1.2.1 New(LeftPage)
5.1.2.2 Extra(LeftPage)
5.1.2.3 TreeView(LeftPage)
5.1.2.4 Window(LeftPage)
5.1.2.5 SetPageName
5.1.2.6 explorer
5.1.2.7 ChangeMode
5.1.2.8 Copy Status Bar
5.1.3 Fontメニュー
5.1.3.1 Dialog
5.1.4 RightPageメニュー
5.1.4.1 New(RightPage)
5.1.4.2 Extra(RightPage)
5.1.4.3 TreeView(RightPage)
5.1.4.4 Window(RightPage)
5.1.4.5 Set Page Name
5.1.4.6 Explorer
5.1.4.7 Change Mode
5.1.4.8 Copy StatusBar
5.1.4.9 Play Script XT Page
5.1.4.10 Play Script Page
5.1.4.11 Play Script Marked
5.1.4.12 Debug
5.1.5 Windowメニュー
5.1.6 Scriptメニュー
5.1.7 Installメニュー
5.1.8 Helpメニュー
5.1.9 Testメニュー

  今後、修正・加筆などがあれば本ブログでお知らせする予定。

サンプルなど

 makehumanというフリーのツールから出力される人体データをメタセコイアとPoser8を使ってPoserフィギュアにしあげていくまでの手順を解説している。

 例によって、くどい!というほど丁寧に画像を使って解説しているため、書いてある通りに進めていけば「体で覚えられる」ようになっている。

 →サンプルPDF(10ページ分) ダウンロード


▲Poserフィギュア化の流れをざっくり理解しているところ


▲調整前のフィギュアの関節をむちゃくちゃに曲げて、確認しているところ


▲球状影響範囲を調整しているところ


▲最終調整、フィギュア上に浮かぶ謎の影を除去しているところ

更新履歴

2010/01/11 挫折しないPoserフィギュア化 リリース
2010/01/18 影響範囲、関節の可動範囲設定、関節名を楽に設定する等を加筆
2010/01/23 CR2Builderリファレンス(別冊)を追加
2010/01/25 CR2Builderに「便利な使い方」を追加
2010/02/21 関節を曲げた時の不自然な変形を修正する(JCM)を追加
2010/03/15 独自関節を追加する  を追加

関連:
私が使っているクレジットカード
人型obj簡単作成ツール makehuman ダウンロード編
Poserチュートリアル 「挫折しないPoserフィギュア化」 

次の挫折しないPoserフィギュア化 「影響範囲設定、関節可動範囲設定、関節名設定を少し楽にやる方法」を加筆へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser最新版情報
PoserPro2014ファーストインプレッション!
これがPoserPro2014の実力か!レイトレースプレビュー、コミックプレビュー、そして物理演算がわがPoserに!
Poser10/PoserPro2014の日本語版でたー!
やはり安心の日本語版がついにきた。私も最初は日本語版にしておけばよかったなぁ。
Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。 Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。
Poser覚書> ニュース > 挫折しないPoserフィギュア化更新情報 もくじ