歯の黄ばみを自宅で取れる歯磨き粉は?

20160803083527

セッチマ。

なんかその、不思議な響きの名前の歯磨きが、すんごい昔、月刊ジャンプの裏表紙に載ってたのを思い出す。

これで歯を磨けば、真っ白のピカピカ!女の子にもモテモテ!みたいな感じの広告だったと思う。

あのセッチマは今!?

時は何十年も流れ、あのセッチマはどうなったんだろうか。

と調べてみたら…

フツーにまだ売ってた。


セッチマ クリスタルブライト ハミガキ シャインミント 95g

子どものころはわかんなかったが、これってダイヤモンドパウダーが入ってて、歯の汚れをバリバリ落とした上に、歯の表面をなめらか~にしてくれるらしい。それで、真っ白い歯になるのだとか。

ちなみにこの白いセッチマは、普段使い用で、研磨剤の量がそこそこなんだって。

今日は決めるぜ!ってときに使う赤いセッチマは、強烈に研磨剤が入ってて、毎日使うとヤバイよ!っていう代物らしい。


settima(セッチマ) はみがき スペシャル (スタンディングタイプ) 80g

赤は危険な色!?かなり強力。毎日使うと、歯が削れてなくなんじゃないの?ってくらい強力。

レビューも「ヤニが本当に落ちた!」「黄ばみが黄ばみが!ななななくなりました!」などなど、すごい威力を感じている方が多数。だけどまれに、「効果はイマイチだった」という人も居て、黄ばみが限界突破している人には効かないのかも知れない。

今どきの歯が白くなる歯磨き

歴史のあるセッチマもいいんだけど、歯の表面をゴリゴリ削る点が、もうわかくないおじさんの私として少し気になる。

歯をあまり削らなくて済む、それでいて歯の黄ばみを落とす系の歯磨きを調べてみた。

沖縄生まれの歯を白くする液


【薬用ちゅらトゥースホワイトニング】

実はすんごい虫歯が多いという沖縄人が愛用しているという歯磨き。トウキビとか食べるから??

  • 3種の成分で歯を白くして、虫歯リスクも軽減
  • 厚生労働省が認めた、医薬部外品
  • 定期購入なら、送料手数料無料

ちょっとお高い。通常の歯磨きのあとに、ちゅらトゥースで2回歯磨きっていうのが、ちょっと面倒かも。

でも、公式サイトの汚れの落ちっぷりはスゴイ。っていうか、怖い。

ちゅらトゥースの公式サイト

美白成分を配合した歯磨き粉


薬用オーラパール

  • 日本初・美白成分+歯周病予防成分同時配合
  • 製薬会社が」8年かけて開発
  • 送料無料。定期コースなら、音波電動歯ブラシがもらえる。

美白成分が配合された歯磨き粉。ふだんの歯磨き粉と替えるだけなので簡単そうだし、美白成分入ってるっていうのが、無難に歯が白くなりそう。だけど、知名度がなぁ。聞いたことないし。

でもまあ、上の2つに比べると値段はお手頃で試しやすいかも。

まとめ

色々考えて、結局一周してセッチマに行きそうな気がする。

その他で試すとしたら、オーラパールかなぁ。ちゅらトゥースは、歯磨き好きな私の妻みたいな人にはいいんだろうけど。

どれにするか決まったら、また続きを書くことにして、今回の覚書を終わる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする