INJ、REM、MATってなに? - Poser覚書
Poser覚書> Poser操作 > 基本操作

INJ、REM、MATってなに?

 今回は、INJ、REM、MATって何なんでしょう?というメールをいただいたので、簡単にまとめておきたいと思う。

 私だって当時はさっぱりわからなかったのだ。

INJ

 INJECT(挿入)の略。フィギュアにモーフターゲットを追加する、特殊なポーズデータだ。

 フィギュアのパーツのいずれかを選択し、INJポーズを適用することで、フィギュアにモーフターゲットを追加することが出来る。

 ほとんどの場合、追加したモーフターゲット(=パラメータ/特性パレットで確認できるパラメータ)の値を1.0に変更しないと、何の変化も起こらない。

REM

 REMOVE(除去)の略。INJによって追加したモーフターゲットを削除する、特殊なポーズデータだ。

 フィギュアのパーツのいずれかを選択し、REMポーズを適用することで、INJで追加したモーフターゲットを削除することができる。

 何のためにいちいちそんなことすんの?という気もするし、私もほとんど使った事はないが、大量のモーフターゲットがINJECT(挿入)されてフィギュアは操作が重くなったとか、大量のパラメータから目的のものを選ぶのがしんどい、という時に使うといいのかも知れない。

 だったら、最初からINJしなきゃあいいのにとも思う。まあ、あまり気にしなくても支障はないんじゃないだろうか。

MAT

 MATERIAL(マテリアル)の略。多分。主に、フィギュアにテクスチャを適用するための特殊なポーズデータだ。

 フィギュアのパーツのいずれかを選択し、MATポーズを適用することで、フィギュアのテクスチャがサッと切り替わる。テクスチャというのは、フィギュアの肌の表面に貼り付けてリアルさを抜群にアップさせる画像データのことだ。

 MATポーズは、フィギュア用のテクスチャセットなんかによく付属していて、簡単にテクスチャを適用するために使われる。

 こういった略語は、誰かが厳密に定義したわけではなく、なあんとなく誰かが使い出して、いつしか皆が昔から知っているような顔をして使っているようなものらしい。だから、「ダブルクリックしたらモーフターゲットが追加されるポーズ=INJ」「ダブルクリックすると見た目(テクスチャ)が切り替わるポーズ=MAT」とでも考えておけば充分じゃないだろうか。

関連:

次のモーフ情報を別ファイルバイナリ(.pmd)にするかどうかの設定へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> Poser操作 > 基本操作 もくじ