圧倒的な存在感のある建造物を多数リリースしているアーティスト stonemason - Poser覚書
Poser覚書> 海外サイト利用方法/リンク > 有名アーティスト

圧倒的な存在感のある建造物を多数リリースしているアーティスト stonemason

  DAZ を中心に、光と影が美しい建造物アイテムを多くリリースしているアーティスト、stonemason氏を紹介してみたい。

 古いインタビュー記事によると、stonemason氏の本名はStefan Morrell。1975年生まれでニュージランドのChristchurchと呼ばれる町に多くの犬と猫に囲まれ生活しているという。彼はCG以外に、彫刻や絵画アートなども手がけており、彼の父もまたアーティストだったそうだ。

 彼はBryceとPoserを2002年に使い始め、renderosityでstonemasonとして作品を発表するようになった。

 彼はまず紙にラフアイデアを描き、3dsMaxでモデリングし、UVマッピングやテクスチャ制作もこのときにやってしまう。ディスプレイスメントやモーフ制作、最終スカルプはZBrush、テクスチャ制作にはPhotoshopとDeep Paint3d(日本ではマイナーな3Dペイントツール)を使っているそうだ。

 彼の主な作品は、未来都市、中世の建造物、現代の建造物などだが、どれも現実感のある「汚し」がかけられている。さらに、レンダリングして光と影が加わることで、「この場所には何かある」という感じがしてくる。命が吹き込まれるとでも言うのか。それが見るものの心をゆさぶるんだと思う。

私が過去に購入したstonemason作品

  • 洋風都会背景 City Courtyard - 都会の真ん中にぽっかり開いた広場のような背景セット
  • 現代風街並みセット Urban Sprawl - 交差点のある巨大な都会風景セット
  • 廃墟ビルセット Urban Ruins - ガレキの散らばる崩れたビルのセット

 どれも値段は決して安くないのだが、「ああ、これは買っておかないと」と思わせられる。キャラクターの背景にこれらの建造物があると、それだけで絵になるような気がするのだ。

公式サイト

http://stefan-morrell.com/

 最近のニュースと、アートギャラリー、いくつかのフリー品(未来風建造物)がある。

まとめ

 Poserアイテムとしては、どうでもいい脇役になりがちな背景建造物だが、stonemason氏のは建造物だけで成立するアートの域まで達している。作品を購入しても間違いのないアーティストだと言えるだろう。

stonemason氏の作品(DAZ)

関連:
洋風都会背景 City Courtyard
DAZ3D3Dに無料登録してみる
廃墟ビルセット Urban Ruins
現代風町並みセット Urban Sprawl

次のクォリティの高い髪を大量にリリースしているアーティスト AprilYSHへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser最新版情報
PoserPro2014ファーストインプレッション!
これがPoserPro2014の実力か!レイトレースプレビュー、コミックプレビュー、そして物理演算がわがPoserに!
Poser10/PoserPro2014の日本語版でたー!
やはり安心の日本語版がついにきた。私も最初は日本語版にしておけばよかったなぁ。
Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。 Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。
Poser覚書> 海外サイト利用方法/リンク > 有名アーティスト もくじ