Aiko Clothing Pack 紹介 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko

Aiko Clothing Pack 紹介

 Aiko3.0用の普段着はないかと探してみたところ、Aiko3.0 Clothing Packを発見。購入した。フリーのRPG風衣服やエロ服などはたくさんみかけるが、普段着はなかなかないものなのだ。

 ジャケット、Tシャツ、スカート、パンツ、ヒールが付属してる。さらにこれらの形状・質感を変化させるMATポーズがついている。まずはデフォルト状態のものを見てもらおう。モデルはBelBelとAiko3.0だ。


▲Aiko Cloching Pack

 このまんまだと妙な色の組み合わせでちょっと…という感じがするが、MATポーズ(質感・形状などを変化させるポーズデータ)を適用することで、ブーツ10種類、グローブ7種類、ジャケット11種類、パンツ7種類、スカート12種類、Tシャツ12種類+チューブシャツ?変形が手に入るのだ。


▲足が床に接地してないままレンダリングして、変なとこに影が出来た。冬っぽい組み合わせ

▲ちょっと派手めな組み合わせ


▲落ち着きのある組み合わせ


▲無難な組み合わせ

 服の色を合わせる基本として、全身一色はNG、ばらばらの色もNGなんだそうだ。という訳で、2~3色でまとめるのが無難なんだそうだが、まあこんなもんだろうか。はっきり言って、よくわからない。

 

Aiko3.0 Clothing Pack(普段着 購入済み)
普段着というには少し無理があるハデハデな服のセット。Tシャツ、スカート、スラックス、ブーツ、レザージャケットが付属。MATポーズ(質感・形状を変化させるポーズデータ)が大量にあり、服ごとに見た目を変えられるため、かなりの組み合わせバリエーションが楽しめる。
関連:
Aiko Clothing Pack 紹介
Aiko3.0フィギュア紹介

次のAiko用和風美人キャラクタセット Kirei na Kanjouへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko もくじ