Aiko3.0でハル○顔を作る その1 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko

Aiko3.0でハル○顔を作る その1

 今回は、Aiko3.0のパラメータをいじってアニメ顔を作る覚書をしてみたい。まずは、完成顔を見てもらおう。

 当時流行っていたあのアニメをイメージした。流行ものにとりあえず手を出してみた感じだ。DVDを借りて見てみると、けっこう面白かった。けど、これを読んでいる人は別に見なくてもいい。

 では、作り方を紹介しよう。

必要な物

  • Aiko3.0 ベースフィギュア Aiko本体
  • Aiko モーフ&マップ Aiko用モーフターゲットとテクスチャのセット(DAZ)
  • Aiko3.0Eyes Aikoの目のハイライトや色などを変更するセット(DAZ)

 顔だけなら、上の3つがあればOK。

 髪や服は以下を使っている。

  • Sassy Hair ショートカットの髪(DAZ)
  • Cayenne Pepper Millennium Girls用MTキャラセットだが、付属している小物リボンを使った(DAZ)
  • LongSleeveSailor for A3 長袖セーラー服(Renderosity)

 ヘアバンドは、球をベースにしてヘアバンドっぽくなるよう、不要なポリゴンを削除して外部のモデリングソフトで作った。使ったのは"Hexagon"だが、どんなモデリングソフトでもこれくらいはきっと簡単にできると思う。セーラー服は、色などをマテリアル設定を変更してある。スカーフは透明色を割り当てて消した。

 それでは作っていくとしよう。

Aikoを呼び出し、モーフターゲットを調整する

■ライブラリより、フィギュア→DAZ Aiko 3→!Aiko 3を呼び出す

Aiko3.0の頭部を選択状態にし、パラメータ/特性パレットでパラメータを変更する。

 書き出してみると、こうだ。

HdStylized 頭をアニメ顔化 1.0
BrowAngleUp まゆげの角度をきつく 1.0
EyeAngleUp 眼の角度をきつく 0.1
EyeGumDrop 目のふちの肉? 0.2
EyeSlant たれ目つり目調整 -0.441
EyeUpFlat 目の上側をまっすぐに 0.5
EyeHeight 目の高さ -1
EyeWidth 目の離れ具合 -0.914
EyeRound 目の丸み 1.0
LashesLong まつげの長さ -1.0


 ちなみに、上のパラメータは見やすいようにパラメータ値が0のものは省いている。実際とパラメータの並び順が違うので注意して欲しい。

 これで顔の形状は完成だ。次は体の形状を変更しよう。

■パラメータ/特性パレットにて「ボディ」を選択する

■以下のパラメータを変更する

BreastSize1 胸を小さめに 1.0
StretchNeck 首の長さ -2.0


 本当は腕の長さも調整したかったが、服が対応していなかったので断念した。

 この段階では、ものすごく気持ち悪いが我慢して作業を進めよう。

関連:
Hexagon製品情報
Aiko3.0フィギュア紹介
DAZ3D3Dに無料登録してみる
魅力的なカスタムキャラクタが多数 ベースフィギュアMillennium Girls

次のAiko3.0でハル○顔を作る その2へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko もくじ