Poser10/PoserPro2014日本語版がリリース! - Poser覚書
Poser覚書> ニュース > PoserPro2014情報

Poser10/PoserPro2014日本語版がリリース!

イーフロンティアより、Poser10/PoserPro2014日本語版がリリース!

やはり、最初に購入するなら日本語版がおすすめ。

ユーザインタフェースが日本語ってだけで安心感が違う。

 

ここで、Poser10とPoserPro2014は何が違うのか、おさらいしておこう。

 

Poser10
  • Poserの通常版
  • 32bitアプリケーション
  • 入門に最適

 

PoserPro2014
  • Poserの上位版
  • 64bitアプリケーション
  • Maya,3DS MAX、Lightwave 3Dとの連携機能あり
  • 複数PCでのネットワークレンダリング機能あり

 

Poser10は入門には最適なんだけど、32ビットでしか動かないので、使えるメモリが少ない。

目一杯メモリを積んだパソコンで動かしても、Genesis2一体に服を着せるともう動くか、動かないか、ぎりぎりのライン。これは悲しい。

 

PoserPro2014は、64ビットでメモリを効率的に使えるけども、値段が少々お高い。アニメーションを作るには必須のネットワークレンダリング機能がついてる。

 

じゃあ、共通部分はどこなんだろう?

 

Poser10/PoserPro2014の共通機能

  • Pixarサブディブジョンサーフェス 荒いポリゴンを滑らかに
  • Bullet物理演算 リジットボディ、ソフトボディの物理演算機能
  • コミックプレビュー マンガみたいなテイストでプレビュー。マンガの下書きなどに最適
  • ウェイトマップ対応 人間の関節が、より自然に曲げられます
  • レイトレースプレビュー レンダリングしなくても、仕上がり画像のイメージをプレビューできます。時間の節約に

 

これだけあれば十分かなという印象。アップグレード(あとからPro版を少々安く買える)もできるので、最初に買うならPoser10で決まりだろう。

 

目的に合わせてチェックしてみてほしい。

 

今からPoserはじめまーす
というあなたは、
凝ったシーンをレンダリングしたいぜ
というあなたは、
Poser 10
Poser 10
Poser Pro 2014 Poser Pro 2014
関連:
統合3DCGソフト Lightwave9.6とは?

次のPoser Pro 2014 Game Dev ファーストインプレッションへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser最新版情報
PoserPro2014ファーストインプレッション!
これがPoserPro2014の実力か!レイトレースプレビュー、コミックプレビュー、そして物理演算がわがPoserに!
Poser10/PoserPro2014の日本語版でたー!
やはり安心の日本語版がついにきた。私も最初は日本語版にしておけばよかったなぁ。
Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。 Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。
Poser覚書> ニュース > PoserPro2014情報 もくじ