Aiko3.0フィギュア紹介 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko

Aiko3.0フィギュア紹介


アニメ調の美少女フィギュア、Aiko3.0のフィギュア紹介をしてみたい。

まずは、Aiko3.0 ベースフィギュア。

フィギュア本体と髪データ、そして、いくつかモーフターゲット(変形させるためのデータ)がついていて、表情を変えられる。また、低解像度ながら肌のテクスチャ(質感データ)も付属している。さらにポーズデータまでついている。ベースフィギュアだけでも結構遊べるのでおトクである。


Aiko3.0フィギュア本体 

赤い服は、MAT Pose(適用するとモーフターゲットやテクスチャがセットされる特殊なポーズデータ)を適用すると長袖に出来たり、半そでに出来たりする。


Aiko3.0に髪の毛をかぶせ、ポーズを取らせた。

このままでは、大きいお友達がいやらしい気持ちで遊ぶには、乳首がなかったりと、煩悩要素が物足りなかったりする。そこで、Aiko モーフ&マップを追加だ。

実は、今まで遊んでいたのはAiko3.0 LE(ライト・エディション)という、お試し版のようなフィギュアだったのだ。Aiko モーフ&マップをインストールすることでお試し版ではない、ホンモノのAiko3.0が使えるようになる。フィギュアを呼び出してみよう。

何が変わったのかさっぱりわからない。しかし、例えば胸のモーフターゲット一つとってみても、「胸のサイズその1」「胸のサイズその2」「胸のサイズその3」…などと異常に細かく胸のサイズパラメータが用意されているほか、乳首を盛り上がらせたり、上下左右に振り回したりなど、およそ胸に関する煩悩は全てかなえられそうなパラメータがごっそりついてくるのである。(参考:Aikoのボディパラメータ覚書)


▲一見、何が変わったかわからないがモーフターゲットが山ほど追加される

テクスチャはMATポーズと呼ばれるポーズデータをダブルクリックすればOK。すっぴんぽい顔が化粧をしたようになり、ニュウリンだって出来る。


▲ポーズデータから!MAT Aiko3 Mapsから、!All Aiko Map 01 P5をダブルクリック

さて、唐突だが乳首を隆起させてレンダリングしてみよう。眼がキランキランしすぎていて、なんだか不自然な感じはする。

 
▲片方だけ隆起させてみた

さらに、「顔をリアルにする」、「体をスタイリッシュに」などというパラメータなどがある。リアルにすると、なんだか怖い感じになってしまった。要調整のようである。(追記:テクスチャマップを適用していませんでした…)

 
▲怖いイタズラをしそうな人になった

追記:テクスチャマップ適用後のリアル顔

▲テクスチャマップを適用したが…リアルにしないほうがいいのか。

髪も若干リアルなバージョンがついている。前髪のあたりがなんだかおかしいが、これはレンダリング精度を最高にあげるとキレイに出る。


▲割とリアルな髪型

さらに、Aikoの表情データ集、Aiko3Xpressを追加。これは、表情データだ。表情>Aiko Xpressから、アイコンをダブルクリックするだけで表情がころころと変わる。しかし、結構変な表情も多くて、使うときにはちょっと調整が必要だと思う。


▲イーッと威嚇する顔 


▲すがるような顔


▲歯ぐき全開の大笑い

いつまでも裸じゃなんだろうと、Aiko3.0 Ultra CatSuit。キャットスーツ(CatSuit)というのは、体にピッタリとフィットした全身タイツのような服である。多分。

MAT Pose適用で、色んなキャットスーツが作れるのだ。「こうもりの耳」や「ねこの耳」も作れる。でも、出来たら普段着の方がいいような気はする。


▲カラフルなキャットスーツで蹴り


▲真っ黒なキャットスーツ(つや消し)に、こうもりの耳を


▲つやありキャットスーツ。顔だけ出してみたりすることも

続いて、Aiko3.0Eyes。いったいどんだけ追加データがあんだという気がするが、これは「目」のテクスチャデータである。目のハイライト(白く光ってるとこ)を変えてみたり、目の色を変えてみたり、まつげの形状を変えてみたり出来る。「アニメ目」が揃っているようだ。

 
▲目のパターンを変えられる

そして、ポーズデータ、Aiko3.0 First Moves。ポーズデータである。新体操っぽい、23パターンのポーズがついているが、これもちょっと微妙な感じ。


▲新体操めいたポーズ



Aiko3.0 フィギュア 基本データ・普段着情報まとめ

基本データに加え、「街をあるいててもおかしくない」普段着をまとめています。(実際の購入方法はDAZ で買い物をするを参照)

Aiko3.0 Starter Pack(基本データ+α 購入済み
ベースフィギュアのほか、ポーズ、表情、目のテクスチャなど、いくつかの追加データがパックになっている。
  • Aiko3.0 ベースフィギュア フィギュア本体(Aiko3.0 ライトエディション)表情も変えられ、髪や低解像度のテクスチャも付属している。
  • Aiko モーフ&マップ モーフターゲットが大量に増え、高解像度のテクスチャが付属している。フィギュアの精度が劇的にあがる追加データ。
  • Aiko3Xpress 表情データ。表情の出来はいまいち。
  • Aiko3.0 Ultra CatSuit 体にぴったりしたキャットスーツ。半そで長袖ブーツ手袋顔の覆いなど、細かく指定できる。
  • Aiko3.0Eyes 目のハイライトを変えられるアニメ目セット。目の色やまつげも変えられる。
  • Aiko3.0 First Moves ポーズデータ。新体操っぽい23ポーズだが、出来はいまいち。
  • Michiko for Aiko3.0 顔、体、目、目の光反射のテクスチャセット。舞台女優っぽい化粧になる。

Aiko3.0 Professional Bundle(基本データ+α 未購入)
Aiko3.0 Starter Packに加え、魔法使いや戦士などの服、テクスチャがパックになっている。
  • Aiko3.0 Starter Pack 上記参照。ベースフィギュアとモーフ&マップ+α
  • A3 Ponytail ポニーテール(髪型)のセット
  • A3 Body Armor 鉄の鎧セット
  • Nyoko Pigtail おさげ(?)の髪型セット
  • Aikiyu Warrior Poses for Aiko 3.0 女戦士のポーズデータ
  • Rei for Aiko 3.0 顔、目、ネイル(爪)のテクスチャセット
  • LynX for Aiko 3.0 魔法使い風セット。テクスチャと服、杖などが付いている。
  • Warrior Class for A3 布が少な目の女戦士セット。大剣も付属。
  • Angel of Light for Aiko 3.0 天使セット。天使の羽、剣、シャツ、パンツ、スカート、ソックスなどが付属。

 

Aiko3.0 MegaPack(基本データ+α 未購入)
Aiko3.0 Professional Bundleに加え、船長服、セーラー服、AikoベースのXinXinというぽっちゃりキャラが付属。

日本ではセーラー服が人気だから、船長服の需要もあるんじゃないの?という妙な勘違いがかいま見える。


 

購入方法はDAZ で買い物をするを参考にして下さい。
関連:
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko3.0フィギュア紹介
DAZ3D で買い物をする
INJ、REM、MATってなに?
Aiko用セーラー服紹介

次のAikoのボディパラメータ覚書へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko もくじ