Aiko用和風美人キャラクタセット Kirei na Kanjou - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko

Aiko用和風美人キャラクタセット Kirei na Kanjou

 アニメ風フィギュアAiko3.0を割とリアルな和風美人にするためのデータ、Kirei na Kanjouを購入してみた。見た感じ、仲間由紀恵に似ているような気がするなあと思ったのが理由である。

 まずは、レンダリングしたものを見てもらおう。

 
▲レンダリングした「キレイナカンジョウ」 髪は Baby Doll Hair 、 服は Sailor Uniform

 こうやって冷静に見てみると、特に仲間由紀恵に似ているということはなかった。どちらかというと、伊東美咲に似ているような、もう別に何でもいいような気がしてきた。「壇蜜」っぽい感じもする。ちなみに、髪と服は別売り

 「キレイ ナ カンジョウ」というのは、外人が考えた日本人っぽい名前ということらしい。そんな変な名前のやつはいないと言いたくなる。それはさておき、この「キレイナカンジョウ」はAikoをベースにした和風フィギュアで、Aiko服を着せることが出来る。他に、芸者風や歌舞伎風にするMATポーズがついている。付属品は以下の通りだ。

  • Aiko3.0用 「キレイ」のヘッドモーフ追加・除去ポーズ (.pz2)
  • 高解像度の頭部テクスチャ 15枚 (4000x2720)
    • 自然な肌の頭部テクスチャ ×1
    • メイクをした頭部テクスチャ ×6
    • 芸者の頭部テクスチャ ×6
    • 歌舞伎の頭部テクスチャ ×6
    • テクスチャ適用MATポーズ(Poser 4/PP 用)
    • テクスチャ適用MATポーズ(Poser 5/6用 シェイダーノードに最適化)
  • 口紅テクスチャ ×2 (4000x2720)
  • 芸者の唇テクスチャ ×4 (4000x2720)
  • 唇の透明マップ×1 (4000x2720)
    • Poser 5/6 用のツヤのある唇用
  • 高解像度の体用テクスチャ ×4 (3000x4000)
    • 自然な肌の体テクスチャ ×1
    • 芸者のおしろいを塗った体テクスチャ エリアシつき (首のところに丸い模様ができる)×1
    • 芸者のおしろいを塗った胴テクスチャ エリアシなし ×1
    • 歌舞伎のおしろいを塗った体 ボディペイントつき体テクスチャ
    • テクスチャ適用MATポーズ(Poser 4/PP 用)
    • テクスチャ適用MATポーズ(Poser 5/6用 シェイダーノードに最適化)
  • 高解像度 目のテクスチャ ×12色(600x600)
    • 目の輝きが描きこまれていないテクスチャ
    • テクスチャ適用MATポーズ
  • 目の反射マップ (600x600)
    • 眼球への反射マップ適用MATポーズ ×2
    • 反射マップ除去MATポーズ ×1
  • リアルな透明マップ (2000x2000)
    • 美しいまつげ
  • 歯と歯ぐきのテクスチャ ×1(1024x1024)
  • 高解像度のバンプマップ
    • 頭部バンプマップ(4000x2720)
    • 体バンプマップ (3000x4000)
    • Poser 4/Poser ProPack および Poser5/6 用のMATポーズ
  • Aiko3.0用の優雅なポーズ ×12
    • 左向きのポーズ ×6
    • 右向きのポーズ ×6
    • ポーズはあなたがカスタマイズしたキャラクタ設定には影響を及ぼしません(?)
  • 「キレイ」 ライトセット
    • プロモーションイメージで使用したライトセットが含まれています!

 このデータを使うためには、Aiko3.0Baseと、Aiko3.0morph and mapsが必要である。単体では使えないので注意してほしい。

 このデータ、ノーマル肌のほか、芸者風と歌舞伎風が付属している。

 
▲おしろいを塗った芸者風。 服は AikoClothingPack のTシャツ、ジーンズは、JeanZ FOR Aiko


▲隈が入りまくった歌舞伎風。悪役の女子プロレスラーのようだ。


▲歌舞伎風その2。使いどころが難しそう。

 いずれも、和服があればもしかして似合ったかなあという感じ。「えりあし」というMATポーズが用意されていて、適用すると後ろ髪の襟足の部分が少々変わる。これが何種類も用意されていて、私はなんのこっちゃと思ってしまうのだった。

 私はノーマル肌を中心に使っていこうと思う。顔のテクスチャも数種類用意されている。ざっと見ていこう。


▲青のシャドウに口紅という、ありえない色使い


▲目の輪郭を強調した控えめな化粧


▲すっぴんに近い、ナチュラルな化粧


▲ケバい外人のような化粧

 このキレイナカンジョウの基本的な使い方を一応書いておこう。

  • ライブラリの「フィギュア」から、Aiko3.0を呼び出す。
  • Aiko3.0を選択した状態で、「ポーズ」から、T785 Kirei P5-P6を選び、「Kirei Head INJ」をダブルクリックして適用。顔が変わる。
  • 続けて、顔のアイコン(例えば、Kirei MU BarelyThereなど)をダブルクリックするとテクスチャが貼られる。


▲Kire Head INJでモーフターゲットを埋め込み


▲顔のアイコンをダブルクリックしてテクスチャを適用

 あとは個別にしっとりした口紅(Glossy lips)などを適用したりしてみよう。芸者風、歌舞伎風はともかく、ノーマル肌を適用することでなかなか美人顔のフィギュアが手に入るのである。


▲髪を前後ひっくり返して貞子。

Kirei na Kanjou for Aiko 3.0(Aiko MTキャラ 購入済み)
Aiko3.0を面長なリアル美人顔に変えるモーフターゲット&テクスチャのセット。使用するためにはAiko3.0Baseと、Aiko3.0morph and mapsが必要。使いどころの難しい芸者テクスチャや歌舞伎テクスチャが付属している。服や髪は付属していない。サンプル画像に使われている髪は、Baby Doll Hair


Baby Doll Hair(Aiko用髪 購入済み)
真ん中分けのロングヘア。黒髪、金髪、銀髪など11色に色を変えることができ、毛さきを制御する細かいモーフターゲットが多数仕込まれている。


Aiko3.0 Clothing Pack(普段着 購入済み)
普段着というには少し無理があるハデハデな服のセット。Tシャツ、スカート、スラックス、ブーツ、レザージャケットが付属。MATポーズ(質感・形状を変化させるポーズデータ)が大量にあり、服ごとに見た目を変えられるため、かなりの組み合わせバリエーションが楽しめる。

詳細レポート→Aiko Clothing Pack 紹介


購入方法はDAZ で買い物をするを参考にして下さい。

関連:
INJ、REM、MATってなに?
Aiko Clothing Pack 紹介
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko Clothing Pack 紹介
BabyDollHair かわいい系ロングヘア
DAZ3D で買い物をする
Aiko用ジーンズ紹介
Aiko用和風美人キャラクタセット Kirei na Kanjou
Aiko用セーラー服紹介
Aiko用和風美人キャラクタセット Kirei na Kanjou

次の森にひっそり住んでいそうな少女妖精キャラクタ Sylfie紹介へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser最新版情報
PoserPro2014ファーストインプレッション!
これがPoserPro2014の実力か!レイトレースプレビュー、コミックプレビュー、そして物理演算がわがPoserに!
Poser10/PoserPro2014の日本語版でたー!
やはり安心の日本語版がついにきた。私も最初は日本語版にしておけばよかったなぁ。
Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。 Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。
Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko もくじ