A3用死のナース服 Marako - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko

A3用死のナース服 Marako

 少々発音するのがためらわれるが、まらこDAZの考える、日本人っぽい女性名なんだろうか。

 そのうち、ついうっかり発音がはばかられる4文字や3文字の単語に直撃してしまわないよう祈るばかりである。

死の看護婦

 Aiko3.0用の服で、ナース服をベースにしてるんじゃないかなと思われるのだが、色遣いが黒系で死のナースっぽい。お色気格闘ゲームに登場して人気になりそうな感じだ。それはともかく、内容物の紹介。

  • スカート一体型のドレス、ストッキング、靴、手袋に加え、小道具型の帽子と腰につける大きなリボンが付属。
  • 5種類のテクスチャセット付属。テクスチャセットはMATポーズで簡単に適用できる。

20060911_006.jpg

テクスチャセットは、暗い青、グレー、ピンク、黄色、グレー2の5種類。やはりどれもはつらつさに欠け、スキをついて怖い注射を刺してきそうな雰囲気に満ちている。


▲ぐうりぐりぐり

こんなことしてそうな感じ。ちょっとテクスチャを切り替えてみよう。

3.png
▲色を変えてもうひと踏み

 おもしろモーフターゲットは、ひとつだけ。ドレスのフルボディモーフに「widen」というパラメータがあり、これを1.0にするとスカートがアイドル服のようにぶわっと広がった感じになる。

widenを1.0に

 スカートはスカートの前後左右にある赤い三角をドラッグすることでひらひら具合を調整できる。足を大きく開くようなポーズを取った場合、スカートから足が突き抜けてしまうので、別途手動で調整が必要ということだ。他の服でもスカート系によくある仕組みだが、ちゃんと調整しやすいようになっている。三角形をドラッグすると、比較的思い通りの形状に変形させることができるのだ。

うっすら見える赤い三角形

 服の出来としては、服のしわもリアルでテクスチャセットも単なる色違いではなく、トータルコーディネートが考えられている。かなりよくできた服と言えるだろう。


MarakoMarako

 おそらく、ナース服をベースにしたコスチューム。

スカートと一体型の服、手袋、ストッキング、靴に小道具型の帽子、腰につけるリボンが付属。5種類のテクスチャセットは悪の香り漂うものばかりが用意されている


 

関連:
Aiko3.0フィギュア紹介
DAZ3D3Dに無料登録してみる
A3用死のナース服 Marako
A3用死のナース服 Marako
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る

次のAiko3.0でハル○顔を作る その1へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > Aiko もくじ