フィギュア紹介Miki - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > フィギュア全般

フィギュア紹介Miki

前回、新フィギュアMiki&KojiでMikiとKojiをざっくり紹介したが、今回はもう少し掘り下げてPoser フィギュアパック「Miki」を紹介してみたい。


これがフィギュア本体だ。乳ゆれパラメータが完備されている。少し、この禁断のパラメータをいじってみよう。


▲通常時

これが通常時の姿である。で、では、禁断のパラメータを操作してみよう。


▲横揺れパラメータ操作

横揺れである。ふたつ同時に横ゆれさせるパラメータに加え、それぞれ独立で横ゆれさせるパラメータが用意されている。


▲縦揺れパラメータ操作

横揺れだの縦揺れだの地震のようだが、これが縦揺れである。こちらも、二つ同時に動かせるパラメータと、それぞれ独立させて動かせるパラメータが揃っている。恐ろしいまでの細かい要求をかなえる煩悩パラメータである。


▲乳ゆれパラメータ

これが問題のパラメータだ。フィギュアの胸をクリックすると出てくる。今気づいたが、縦・横に加え「ツイスト」という必殺技のようなパラメータまである。そんなところをツイストさせてどうするつもりなのか。

よくわからないが、縦横無尽に乳ゆれさせるには、ツイストすることも必要なのではないか。

さて、乳ゆればかりに構っていられない。次に行ってみよう。


▲髪型

このフィギュアパックには、髪が9つ付属している。髪には2種類あって、一つは「小道具型」のもの、もう一つは「ダイナミックヘア」だ。両者の違いは、ダイナミックヘアは、リアルな髪を表現できるが、めちゃめちゃ重い(レンダリングなどが遅い)、小道具の方は軽いが、リアルさに欠けるというものだ。

小道具型の髪はズラっぽいというかなんというか、堅そうな感じになりがちなのだが、Mikiに付属している小道具型の髪には「髪揺れパラメータ」が完備されていた。

つまりポーズによって髪を微調整してやわらかさを出すことが出来るのだ。風に髪がなびく表現なんかも出来る。なかなか画期的だ。では、髪を紹介していこう。

▲ボブ

これは小道具型。カッチリした髪だが、パラメータ操作によってふんわりさせることが出来る。頭が良さそうな髪型。


▲ロングへア

ダイナミックヘア。なんだか微妙な髪型という気はする。大人っぽい髪型。


▲ロングでカーリー

ロングヘアでカーリー。一昔前のアイドル風という感じがする。


▲サラサラロングヘア

中高生っぽいロングヘア。これは小道具型で、髪揺れパラメータ完備。


▲ショートヘア

個人的には前髪の辺りがちょっと微妙だなあと思う。ダイナミックヘア。


▲モダン(?)

貴婦人っぽい感じの縦に長い髪形。ドレスなんかには合うんだろうか。


▲現実離れした髪型

そんな髪のやつぁいねーよといいたくなる髪型。なんなんだ。


▲ショート&カーリー

少々大人っぽく見える髪形。ヘアバンドらしきものを巻いているのだが、よくわからない。


▲なんか変な髪形

セットするのがめんどくさそうな、変な髪形。

髪は以上だ。けっこう色んなタイプが揃ってていいんじゃないだろうか。では、続いて服行ってみよう。


▲Tシャツとジーンズ

ちょっとへそが見えるスタイル。Tシャツには乳ゆれパラメータが完備されている。


▲長めのピンクTシャツ+サンダル履き

ジーンズは同じもの。胸を強調したTシャツも、当然のように乳ゆれパラメータ完備。というか、以降いちいち書かないが、胸を覆う服には全て乳ゆれパラメータが完備されている。



▲短いシャツとスカート

そんな色の組み合わせねーよ!というくらい、合わない組み合わせ。まあいいか。


▲真っ赤なドレス+ハイヒール

このドレスには「胸のところに出来るしわ」という不可解なパラメータがついてた。何を表現すんだ。ちなみにこれらのポーズはPoser6女性(ジェシー)用のポーズを適用している。体格が違うもんだから、よく見ると手を握りきっていなかったりする。


▲アイドル風…というかキャバクラ風?

チューブドレスというんだそうだ。


▲同じくチューブドレス

さっきのより少し紫っぽくて、首のとこにかけるひもがついてる。


▲ハイヒールとハイヒール履くときの足のポーズ

Mikiに唯一ついてるポーズが、「ハイヒール履くときの足のポーズ」。ハイヒールを履くときは爪先立ちになるのだが、そのためのポーズ。他のポーズは一切ついてないが、Poser6ジェシーのポーズを無理やり適用させてちょいちょいと微調整すれば特に問題ない。

さらに、表情のパターンもついてないので、自分でパラメータをいじる必要がある。動かせるのは、眉・目・口・あごである。これらをいじって作った表情を紹介しよう。


▲起きたばかりで不機嫌そうな顔。


▲不平不満を言っている顔


▲言いたいことをガマンしている顔


▲ひきつった笑い

なんかこう、どれもはつらつさにかける顔ばかりだが、がんばればかわいい顔も作れるんじゃあないだろうか。多分。

(追記)がんばってみた画像を載せておこう。

▲気合いを入れまくって作ったMikiのシーン

次回はKojiをいじり回すことにして、今回はこのへんで終了。

関連:
フィギュア紹介 Koji
フィギュア紹介Miki

次のフィギュア紹介 Kojiへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser最新版情報
PoserPro2014ファーストインプレッション!
これがPoserPro2014の実力か!レイトレースプレビュー、コミックプレビュー、そして物理演算がわがPoserに!
Poser10/PoserPro2014の日本語版でたー!
やはり安心の日本語版がついにきた。私も最初は日本語版にしておけばよかったなぁ。
Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。 Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。
Poser覚書> フィギュアレポート > フィギュア全般 もくじ