二刀流女戦士よろい Angeluz Fantasy Armor for V4/A4 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4

二刀流女戦士よろい Angeluz Fantasy Armor for V4/A4

 Angeluz Fantasy Armor をゲット。 Victoria4 / Aiko4 に対応している。


aniMate で制作したムービー。

 あまり見たことがないような、デザイン性の高い鎧だ。なぜかおなか周辺の露出度が高いが、まあ、露出度が高いのは女戦士の定番と言えるだろう。

 口元だけしか見えないヘルメット部も、戦士の無慈悲さを醸し出していていい感じだ。

 
▲マテリアルを黒く設定した球を目の部分に詰め込んで、より怖い感じに

内容物

  • フィギュア > Angeluz
    • 鎧(胸部、腰部、腕、足、頭部)
  • ポーズ > Angeluz
    • 肩あて部分を白系、黒系に切り替えるMATポーズ
    • Victoria4本体の腕を表示・非表示するポーズ
  • 手のポーズ > Angeluz
    • 剣を握った手のポーズ
  • 小道具 > Angeluz
    • 剣(右手、左手、自由配置用)

 ライブラリ内のフォルダ名は、すべて Angeluz に統一されていていい感じ。これが作者名なんかだったりすると、ライブラリの中から見つけられずに、Readmeファイルを読んで探す羽目になってしまうのだ。まあ、インストールするときに地道にコレクション機能で手動整理すればいいのだが。

 それはさておき、順に見ていこう。

 まず、フィギュア。

  Victoria4Aiko4 をまず呼び出し、選択状態にしてから鎧を呼び出すと不思議なことに体型に合わせて鎧が変形するという仕組みが組み込まれているようだ。ただし、ヘルメットだけは、フィギュア本体を Victoria4 のデフォルト頭にしないとかぶれないようだ。

  Aiko4 の場合は、頭部を選択してから、パラメータ/特性パレットのMorphs | Shapes →Aiko4Aiko4パラメータを1.0から0.0に変更すればOK。

 鎧には特に面白モーフは含まれていないが、肩あてや、腰の横についてるピラピラしたやつはモーフで割と自由に動かすことができる。しかも、ポーズ時には自動でいい位置に動いてくれるのだ。JCM(Joint Control Morph)というやつだな。

 続いてポーズ。

 肩あての部分が、黒系と白系に変えられるMATポーズ。あとは、フィギュア本体の腕を表示・非表示するためのポーズだ。はみだし対策か何かだろうか。

 そして、手のポーズ。

 剣を握る手のポーズだ。これを Aiko4 に適用するとなぜかエラーメッセージっぽいのが出たが、特に支障なくポーズが適用できていたのでよしとしよう。


▲こんなエラーが出たが、無視した。

 最後に小道具。

 フィギュア本体を選択してから、LH(左手)やRH(右手)と書いてあるのを呼び出すと、自動的に手のひらに剣が出てくる。何も書いてないやつは、体のどこかにペアレントするなり、地面に突き刺すなり好きに使えという感じのようだ。

まとめ

 見た目のデザインが優れているのはもちろん、細かい部分がきっちりと作りこまれている。作者はPoser服制作にかなり熟練しているんじゃないだろうか。わからないが。


Angeluz Fantasy Armor 

 Victoria4 / Aiko4 用の女戦士鎧。肩あてのテクスチャ2種と剣が付属している。


 

関連:
サクサクとアニメーションが出来てしまうツール aniMate (DAZ STUDIOプラグイン)
Aiko 4 Baseフィギュア
二刀流女戦士よろい Angeluz Fantasy Armor for V4/A4
定番女性Poserフィギュア Victoria4.2紹介
Victoria4 紹介
Poser7コレクションに一括登録

次の森の狩人セット V4 Rangerへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4 もくじ