超リアルな現代服セット TY2-ClothingPack02 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > フィギュア全般

超リアルな現代服セット TY2-ClothingPack02

 テライユキ用の服セット、TY2-ClothingPack02 をゲット。

 私が今まで見てきた現代服の中では、デザイン、作りこみのクォリティ、テクスチャともに最高クラスである。制作は2005年ごろらしい。

 付属のTシャツも、よーく見てみると袖の縫い目がワザと少しズレていたり、胸のプリントがわずかにカスレていたりと、ものすごいこだわりよう。このTシャツが実際に売られていたら、1着五万円くらいはしそうだ。ちなみに五万円以上のTシャツは、見たことがないのでもっと高価だったとしても私にはわからない。

付属物

  • フィギュア > mdp_ty2 clothing
    • Tシャツ
    • タンクトップ
    • カーゴパンツ
    • デニムスカート
    • ビキニ(上)
    • ビキニ(下)
    • 厚底(?)ブーツ
    • サンダル
  • ポーズ > mdp_ty2 footpose
    • サンダルフィット用の足ポーズ(テライユキ本体に適用)
    • ブーツフィット用の足ポーズ(テライユキに適用)
    • サンダル・ブールフィットを解除するポーズ(テライユキ本体に適用)
    • Poser4ユーザ向けマテリアル適用MATポーズ ( mdp_ty2 p4mat )

 順に見ていこう。まずはフィギュアから。 

 ビキニとブーツは、イベントガールっぽい感じの組み合わせ、他は普段着という感じ。普段着系は作りこみ、デザインともに申し分ないんだけど、色がおとなしめなので、派手な色の帽子とかかばんとかを組み合わせるといいのかも知れないな。


▲イベントガールふう

 


▲タンクトップ+デニムスカート

 続いてポーズ。

 付属のブーツ、サンダルに合わせて、つま先を固定するポーズが付属している。このポーズは、テライユキ本体に対して適用しよう。解除するときは、ToeUnlockと書かれたやつを適用。


▲適用すると、つま先がロックされ、サンダルを履いたポーズがつけやすくなる

 Poser4用MATポーズは、その名の通りPoser4ユーザ向けのもの。Poser5以降のユーザは、特に使わなくてOKだ。

まとめ

 私が今までに見た現代服の中では、クォリティはピカイチ。現実の世界に存在していてもおかしくない、見事な服である。派手なおもしろモーフは付属していないが、JCM(関節を曲げたときに破たんしないよう変形を調整するモーフ)がしっかり仕込まれていて、安心だ。

 私としては、そういうリアルな現代服がもっと増えて欲しいのだが、世間では半裸の女戦士みたいなのがやはり根強い人気なんだろうか。


 TY2-ClothingPack02

 テライユキ用の現代服セット。 Renderosity で販売されている。


 

関連:
Renderosityに会員登録してみる
アイドルフィギュア テライユキ2

次の恐竜フィギュア Blank BoiDRへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > フィギュア全般 もくじ