Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4

セクシー大学セット University Girl

  Renderosity にて、セクシー大学セット、 University Girl をゲット。


Aiko4 に着用。 靴下&靴は、 Mini Dress A4/V4 用のものを使用。

 正確には、「セクシー女子大学生セット」かも知れない。セクシーな服上下に、昔のマンガに出てくるような「大学生の帽子」が付属している。んー、私も大学生は経験したが、そんな帽子はかぶった記憶がない。


▲大学生の帽子

 なんでもかんでもセクシー化すればいいと思いやがって、と思いつつ、面白いので購入してしまった。

付属物

  • フィギュア
    • セクシー服(トップ)
    • セクシー服(スカート)
    • セクシー服(えりつきネクタイ)
    • 大学生帽子
    • 黒板
    • レポート用紙
    • 鉛筆
    • 巻いた紙
    • 鉛筆
  • ポーズ
    • 各種小物、服、Victoria4本体用ポーズ
    • 服のテクスチャ変更MATポーズ
    • 積み上げた本のテクスチャ変更ポーズ
    • 本単品のテクスチャ変更ポーズ

 フィギュアから見ていこう。

 小道具でいいんじゃないの?というものまで、フィギュア化されている。

 ちょっと残念なのは、服が Victoria4 限定なこと。 せめて、 Aiko4 くらいには対応しておいてほしかった。帽子はそのままだとAiko4の顔に埋まってしまうので、Conform(服を着せる)せずに、フィギュアの頭部にFigure Parent(帽子を選択状態にして、画面上部のメニューから、Figure→Set figure Parent)をAiko4のHeadあたりに設定すれば、まあ、かぶれる。

 服には、特に面白モーフは仕込まれていない。スカートやネクタイには、わりときめ細かい、ポージング用のモーフが仕込まれているようだ。

 続いてポーズ。まずは、フィギュア本体や服、小道具に適用するポーズだ。

 各種ポーズ名を見て、ポーズ名の最後が「・・_V4」となっているものは、Victoria4本体に、「・・_Skirt」となっているものはスカートに適用するためのものなので、適用前に対象パーツを選択状態にしておこう。かなり種類があって、まあいいんじゃないだろうか。

 続いて、服用のMATポーズ。

 スカート、トップ、タイ、帽子の色を変えることができる。ただまあ、テクスチャはあまりパッとしない感じ。全体的にプラスチックっぽいのだ。

 そして、本の山用テクスチャ切り替えポーズ。

 そして、本単品用テクスチャ切り替え。

 データがたくさん付属しているのはいいことなのだが、背景にちょいちょいと置く程度の本に、こんなにバリエーションはいらないような気がする。いや、バリエーションがあるのはいいのだが、服本体のモーフとかテクスチャとかにもっと時間をかけてほしいという気がしてくるのだ。

まとめ

 ネタとしては面白いのだが、テクスチャやモーフの作り込みがものたりない感じ。小物の本は必要以上に凝っているし、黒板なんかもリアルなのだが、ちょっと水増しっぽい雰囲気が漂っている。定価$18は、ちょっと高く感じる。


  University Girl

 セクシーレトロ大学生セット。

 セクシー化された学生服(?)に、本や黒板、鉛筆などの小物が付属している。


 

関連:
Renderosityに会員登録してみる
Aiko 4 Baseフィギュア
セクシードレス Mini Dress A4/V4
定番女性Poserフィギュア Victoria4.2紹介
Victoria4 紹介

次のセクシー ショットガンファイター Acasia for V4へ


Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4 もくじ