MH Annyの表情モーフ - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4

MH Annyの表情モーフ

  Victoria4 ベースのデフォルメ調キャラクター、 MH Anny for V4A4

 製作者のManihoniさんのつぶやきによると、このキャラクターに表情をつける際には、Baseの表情モーフではなく、Aiko4用の表情モーフで表情をつけた方がいいようだ。


▲Baseのほうは、口のまわりのしわもリアルに出てきてしまう

 念のため言っておくと、表情モーフ、というのは、頭部(Head)を選択したときにパラメータパレットの「Morphs | Expressions」に表示されるモーフパラメータのこと。

 Baseのモーフは、Victoria4に合わせてリアルな表情を出せるようにしてあるため、口のしわなどもリアルに出てきてしまう。このため、デフォルメ調キャラクターだと違和感が出てきてしまうのだ。Annyに限らず、デフォルメ調キャラクターには、Aiko4用の表情モーフを使ったほうがよさそうだ。

関連:
Aiko 4 Baseフィギュア
デフォルメの効いたキャラクターセット MH Anny for V4A4
MH Annyの表情モーフ
Victoria4 紹介

次の娼婦っぽいコルセット V4 Leather Corsetへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4 もくじ