アニメ調フィギュア Toon character "Himeko" & Wear set - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > フィギュア全般

アニメ調フィギュア Toon character "Himeko" & Wear set

  アニメ調フィギュア、Himekoをゲット。アニメ調女性キャラクターと服のセットである。

  
▲Poser4レンダリングしたHimeko

 製作者は、日本人クリエイターのBILLY-Tさん。現実感のあるセクシー系服を多くリリースされている。

  商品の注意書きには、"This product is P6 & P5 English edition only"(この製品は、Poser6またはPoser5の英語版でのみ使用できます)と書いてあったが、日本語版Poser7で試したところ、特におかしくなるような部分はなかった。なかったけども、注意書きにはそういうふうに書いてあるので、自己責任で。

 ちなみにPoser4レンダリングというのは、以下のRender Settingでレンダリングすること。詳しくは、 BelBel の紹介ページを参照して欲しい。


▲この設定でレンダリングすると、アニメ調キャラがキレイに描ける

付属物

  • フィギュア フィギュア>Himeko SR1
    • Himeko本体
    • 下着(ブラ、パンツ、ガーター)
    • ストッキング
    • メイドエプロン
    • メイドバンド(頭につけるやつ)
    • メイドシューズ
    • メイドスーツ
    • ビキニ(トップ・ボトム)
    • カジュアルシューズ
    • サンダル
    • ショートパンツ
    • タンクトップ
  • ポーズ ポーズ>!!Toon Himeko MAT
    • 各アイテムごとの色・テクスチャ変更用MATポーズ

 フィギュアは呼び出すと、それぞれマテリアル設定済みのものが呼び出される感じ。

 色を変えたい場合は、対象の服またはフィギュア本体などを選択状態にしてから、MATポーズを適用すればOKだ。ところが、このセット、ポーズファイルがやけに細かくフォルダ分けされている。

 Skinはフィギュア本体用、Maid Clothはメイド服用、Clothはその他服用、Eye&Hairは目と髪用で、それぞれにLine10、Line20、Line40というのが用意されている。Lineというのは、縁どり線のことで数字が多いほど線が太くなるということらしい。


▲フィギュア本体と髪用MATポーズ


▲メイド服用MATポーズ


▲その他の服用MATポーズ


▲目と眉毛と髪用MATポーズ

 髪用MATポーズは何故か二か所にあるけど、まあいいか。

 これは好みの問題だと思うが、通常レンダリングだと縁取りの黒い線が邪魔に感じることが多かった。もしかしたら、もっと大きめにレンダリングしてからレタッチソフトなどで縮小すればきれいになるのかも知れないな。


▲左が通常レンダリング、右がPoser4レンダリング

 フィギュア本体のフルボディモーフには、胸のサイズや上下左右に揺さぶるモーフ、乳首の大きさ(Nipple)、乳輪の大きさ(Areola)を制御するモーフなどが完備されていて抜かりない感じ。さらにPubicHair(陰毛オンオフ)、GenOpen(生殖器を開く)などといったものまで用意されている。


▲フィギュア本体のフルボディモーフ

 表情用モーフも、なかなか充実している。


▲古いマンガでたまに見かけた「てへっ」のポーズ

 目の開閉は、EyeWrincleというモーフで行う。頭部を選択状態にすれば、モーフが表示されるはずだ。


▲目、口、鼻のモーフ


▲EyeWrincleのモーフ3種。左右独立で動作させることもできる。

 表情モーフのほかにも、顔を別人にするモーフも仕込まれている。


▲目を別人にするモーフ3種。左から「大人っぽい」「タレ目」「子供っぽい」という感じ?


▲眉毛を太くするモーフに、まつ毛を強調するモーフもあり

16.jpg
▲横顔用に鼻を高くするモーフも用意されている

 アニメ調キャラ用に、かなり工夫のなされているモーフが仕込まれている。こんだけ作りこまれていたら流行ってもよさそうなものだが、Himeko用服などは特に出回っていなかった。悲しいことである。アニメ調キャラのお手本のような作りに感心しつつ、今回の覚書を終わる。


Toon character "Himeko" & Wear set

 オリジナルフィギュアHimekoと服のセット。

 フィギュア本体に加え、髪、メイド服セット(スーツ、エプロン、ヘッドバンド、ガーター、ストッキング、靴)、ブラ、パンツ、ビキニ上下、タンクトップ、ショートパンツ、カジュアルシューズ、サンダルが付属。各アイテムの色を変更するためのMATポーズも付属している。

 ※購入方法は、 Renderosityで買い物してみる を参考にして下さい
 

関連:
アニメ調フィギュアBelBel紹介
Renderosityで買い物してみる
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る

次の髪とテクスチャと…のセット TY2 Custome Character Junへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > フィギュア全般 もくじ