aniMateで「ハイヒールを履いた足」のアニメーション - Poser覚書
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO

aniMateで「ハイヒールを履いた足」のアニメーション

 DAZ STUDIO プラグイン、 aniMate で、ハイヒールを履いたフィギュアをアニメーションさせる覚書。


テライユキ が踊るムービー

 どういうことなのか、画像を見てもらおう。 

20081026.025.jpg

 ハイヒールを履いたフィギュアに、フツーのアニメーションを適用すると、足首の角度がおかしくなる。正しくするには、足首の角度を1フレームづつ変えなくてはならないのだ。気の遠くなるような作業である。

 だが、 aniMate には「ハイヒールを履いたフィギュア」に対応するための機能が最初から入っているのである。ハイヒールを履いた女性をアニメーションさせたいよう、というニーズがめちゃめちゃ多いってことなんだろうか。

やり方

 まずは、あらかじめフィギュアを呼び出しておこう。そんでもって、 aniMate ツールの一つ「aniTimeline」も表示させておこう。表示のさせかたは、画面上部のメニューから「View→Tabs→aniTimelineを選択」でOK。

aniTimelineの左上のプルダウンで対象フィギュアを選択

aniTimelineの右上の三角マークをクリック

 

「High Heel Rotational Offset」(ハイヒール回転角度オフセット)ウインドウが出てくるので、足首を曲げる角度を入力。

 「deg」は、入力しなくていい。角度の「度」という意味だ。

 足首が瞬時にぐりぃっと回転し、正しく接地した。

20081026.025.jpg

 なお、あまり無茶な角度は設定できない模様。やったことはないが、ヒール以外にも「猫足立ち」にするのに使えるかも知れない。

関連:
サクサクとアニメーションが出来てしまうツール aniMate (DAZ STUDIOプラグイン)
DAZ STUDIOをインストール
aniMateで「ハイヒールを履いた足」のアニメーション
アイドルフィギュア テライユキ2

次のaniMateでV4以外のフィギュアにアニメーションを適用したときの関節の曲げ幅(オフセット)を調整するへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO もくじ