Poser7なみにアニメ編集ができるようになるツール Animator - Poser覚書
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO

Poser7なみにアニメ編集ができるようになるツール Animator

  DAZ STUDIO 用のプラグイン、 Animatorをゲット。


▲左下に出てるパネルがAnimator

 これをインストールすると、類まれなる超強力なアニメーション機能がDAZ STUDIOに備わる、というわけではなく、そこそこのアニメ編集機能が備わる感じだ。

 ただし、DAZ STUDIOに付属しているアニメーション編集機能は、話にならないくらいしょぼいので、このツールを追加することで「使いやすいポージング機能」に「ちゃんとしたアニメ編集機能」が加わるというのはありがたい。

  • キーフレーム補完
    →キーフレーム間の補完処理を「保管しない」「直線補完」「Kochanek-Bartels スプライン」「Hermiteスプライン」から選択可能
  • アニメーションレイヤー 
    →複数の単純アニメーションを重ね合わせて、複雑なアニメーションを作ることができる
  • グラフ機能 
    →体の各パーツの動きを、グラフで把握できる。
  • アニメーションのRetime 
    →短いアニメーションをゆっくり再生、またはその逆が可能

 ざっと使ってみて気になった点もある。

  • キーフレーム編集をパーツごとにツリー移動して行わなくてはならず、面倒。
  • キーフレームのスライド移動や複数キーフレームのコピー・移動ができない
  • モーションブラー機能があるようだが、うまく動かない
  • ムービーを直接出力する機能があるのだが、うまく動かない(DAZ STUDIO本来のムービー作成機能を使えば問題ない)
  • グラフ機能で、グラフをドラッグ編集できない

 なんというか、全体的に「こなれてない」感じである。いちおう機能はあるけど、使い込んでいくとめんどくさい部分が出てくるのだ。まあ、これは私がPoserのアニメ編集機能になれてしまっているからかも知れない。

まとめ

 DAZ STUDIOでアニメ編集する場合には、他に選択肢がないのでしぶしぶこれを購入するしかないだろう。あまり使いこまれていないツールなのか、細かい面でPoser7のアニメ編集機能よりも劣る。

 今後、素晴らしいバージョンアップがなされたら別だが、今の機能に約$30出すくらいなら、Poser7でアニメ編集したほうがいいと思う。


  Animator

 DAZ STUDIOでアニメーション編集ができるようになるプラグイン。

 Windowsのみ対応。


 

関連:
DAZ STUDIOをインストール

次のaniMate用アニメデータ aniMate Transition Sits 1 Packへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser最新版情報
PoserPro2014ファーストインプレッション!
これがPoserPro2014の実力か!レイトレースプレビュー、コミックプレビュー、そして物理演算がわがPoserに!
Poser10/PoserPro2014の日本語版でたー!
やはり安心の日本語版がついにきた。私も最初は日本語版にしておけばよかったなぁ。
Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。 Poser製品情報に、さらに詳細な情報があります。
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO もくじ