Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4

新筋肉女 She Freak V4

 筋肉女フィギュア、She Freak V4をゲット。


▲髪は Kishka Hair 、 水着は Bikini for She Freak V4 、テクスチャは Aiko 4 Isa, Realstic Texture を適用。

 なお、使用するためには、 Victoria4 が必要だ。

 筋肉ムッキムキの女性フィギュアである。女性の筋肉がたまらない、という人にはいいかも知れない。

付属物

  • フィギュア > DAZ's People
  • ポーズ > DAZ's Victoria 4 > Morph Injections
    • She Freak 4 全モーフINJ/REMポーズ
  • ポーズ > DAZ'S Victoria4 > Morph Injections > SheFreak4
    • She Freak 4の体型/顔つきモーフ個別INJ/REMポーズ

 順に見ていこう。まずはフィギュアから。

 呼び出すと、筋肉もりもりのマッチョレディがずどんと現れる。

 フルボディモーフには4種類のマッチョ体型(She-Freak4-1, She-Freak4-2, She-Freak4-3, She-Freak4-4)と、上半身を大きくするScale Upper Body、 手と足を大きくするScale Hands Feetというパラメータが用意されている。


▲She Freak 4 のフルボディモーフ(Morphs|Shapes > She-Freak 4)

 頭部にも顔だちを変えるモーフが仕込まれていて、より争い事が好きそうな顔にすることが可能だ。


▲頭部の、顔つきを変えるモーフ8種類

 適用してみると、「うーん、ちょっとづつ違うかも?」というレベルだが、筋肉好きの目で見ればどれもこれも個性的で素晴らしい!ということになるのかも知れない。

 
▲各種体型や顔つきを変えてみた例

 続いてポーズ。

 She Freak 4のモーフを全て挿入または除去するポーズだ。通常なら、いきなりShe Freak 4を呼び出せばこのポーズを適用する必要はない。

 Victoria4を呼び出した後に、She Freak 4のモーフをちょっと使いたいな、というときに適用するもんだと思う。

 最後に、個別のモーフINJ用ポーズ。

 顔・体型ともに個別にINJ(挿入)できるようになっている。顔なんかはもう、間違い探しに近いくらい違いがわからないのだが、見る人が見れば明らかに違うのかも知れない。

 必要なモーフだけINJすることでメモリを節約したいなあ、というときに使うもんだと思う。

まとめ

 筋肉ムキムキの女性に似合う服となると非常に限られてくる気がするので、この先もあまりShe Freak 4用の服は出なさそうな気がする。

 ただし、迫力ある女戦士としては説得力抜群で、そういう使い方をするか、ほぼ裸に近い状態で筋肉だけをうっすらと浮き上がらせて、筋肉質の女として使うといいかも知れない。

  プラチナクラブ 価格で、当分の間$1.99の模様。


She Freak V4

 The Freak 4 と対をなす筋肉もりもりの女性フィギュア。 使用するためには、 Victoria4 Base が必要。


 

関連:
DAZ3Dに無料登録してみる
アニメふうミドルヘア Kishka Hair
新筋肉女 She Freak V4
ドでかい男フィギュア The FREAKフィギュア
Victoria4 紹介
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る
DAZ3D プラチナクラブに入会してみる

次のアジアの人っぽいキャラクターセット Ming Zhu for Aiko4へ


Poser覚書> フィギュアレポート > V4/A4 もくじ