DAZ STUDIO3.1用animate2 肝心なところで落ちる - Poser覚書
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO

DAZ STUDIO3.1用animate2 肝心なところで落ちる

※本件のとりあえずの解決方法を、kotozoneさんに教えてもらいました。解決方法は、記事の一番下に追記してあります。

 DAZ STUDIO用のプラグイン、aniMate2 Trialを試してみた。

 ところが、「空中に描かれるスプライン曲線をドラッグで移動させ、体のパーツの軌跡を直接編集できる」という超便利機能を使おうとすると、100%落ちてしまうのだ。


▲fatal errorでDAZ STUDIOがクラッシュ

 フォーラムを見ても、同様の症状が出ている人がいるようなので、環境によって起こるバグという感じだと思う。

 具体的には、以下の操作を行うとクラッシュする。

  • DAZ STUDIO起動
  • 適当なフィギュアを呼び出す
  • 画面上部メニュー「Tool」→「aniMate2」を選択
  • 「Tool」パレットで、Hipなどのパーツ名のチェックボックスにチェックをつける(クリックする)
  • クラッシュ(異常終了)

 念のため、グラフィックボードのドライバを最新にしてみたが、症状は同じだった。OSはWindowsXPで、DAZ STUDIOのバージョンは3.1.1.73である。

 とりあえず、aniMate2を検討しているひとはaniMate2 Trialという30日お試し版をインストールして、上記手順でクラッシュしないかどうか試してみたほうがいいだろう。

 プログラムが修正されるなり、対策が見つかったらまた追記することにして、今回の覚書を終わる。

追記)操・活・解のkotozoneさんに教えていただいたところによると、グラフィックボードの最適化オプションをオフにすれば、とりあえず落ちなくなるとのこと。

私も実際に試してみて、落ちなくなった。おお,素晴らしい。

具体的には、DAZ STUDIOの画面上部メニューEdit→Preferencesで、InterfaceタブのDisplay OptimizationをOffにすればOK。

 と

関連:
DAZ STUDIOをインストール

次のDAZ STUDIOにIK機能が追加。ポージングがさらに容易に。へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO もくじ