DAZ STUDIO3再インストール時に、以前保存しておいた.DAZ3Dファイルが読めなくなる - Poser覚書
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO

DAZ STUDIO3再インストール時に、以前保存しておいた.DAZ3Dファイルが読めなくなる

現象

 DAZ STUDIO 3.0 で、再インストールを行うと.daz形式で保存しておいたファイルが読めなくなる。

 具体的には、「One or more files could not be found while loading file : Make sure that your DAZ Studio content directories are correctly set in the Edit > Preferences > Directories menu tab. Please see the log file for details」(ロード中に見つからないファイルがありました。DAZ STUDIOのコンテンツディレクトリを正しく設定してください。詳しくはログを参照して下さい)というメッセージが出る。

理由

 DAZ STUDIO 3.0は、シーン内にフィギュアなどを呼び出すと、一部をDAZ STUDIO用のファイルに変換して保管している。.daz形式ファイルを読み込んだときに、これらの変換済みファイルが存在しないと、上記のエラーが出てしまうようなのだ。

 そんなの、なかったら新たに変換してくれよと思うのだが、そうなっているのでしょうがない。

 変換したファイルを保管しているフォルダは、以下の通り。

DAZ STUDIOのコンテンツディレクトリ(複数ある場合は、一番最初?)\data

 なお、コンテンツディレクトリは、DAZ SUTDIOの上部メニューから、Edit→Preferencesを選び、Directoriesタブをクリックすると確認できる。


▲この例だと赤枠内がコンテンツディレクトリ。

 なお、dataフォルダのあるコンテンツディレクトリを、上記の画面から削除してしまっても同様のエラーが出る。恐ろしいことだ。

対処方法

 再インストール時に、手堅くバックアップを取っていた場合は、コンテンツフォルダにdataフォルダの内容を戻す。

 バックアップを取っていなかった場合は、ログファイル(画面上部のメニューからHelp→View Logfileで見られる)の「Unable to find file for storable:...」というエラーが出ている行を見て、どんなフィギュアや服が使われているのかを推理?して、シーン内にいったん呼び出す。

Clearing the Scene...
*** Scene Cleared ***
Opening file dance1.daz...
Reading dance1.daz
Unable to find file for storable: data/3_0/blMilWom_v4b_68498/hip/blMilWom_v4b_68498_hip/geometry.dso
Unable to find file for storable: data/3_0/blMilWom_v4b_68498/hip/modifiers/morphs/FBMMale_1276.dsd
Unable to find file for storable: data/3_0/blMilWom_v4b_68498/hip/modifiers/morphs/JCMThighBendFrontR_18.dsd
Unable to find file for storable: data/3_0/blMilWom_v4b_68498/hip/modifiers/morphs/JCMThighBendFrontL_18.dsd
Unable to find file for storable: data/3_0/blMilWom_v4b_68498/hip/modifiers/morphs/JCMThighBendSideR_5.dsd

▲ログファイルの例。 この場合は、 Victoria4 の変換済みデータがなくてエラーになっているらしい。

 .daz形式ファイル内で使われているフィギュアや小道具を全て呼び出せば、エラーなく読み込めるというわけだ。

 LAN接続している別PCで、.dazファイルを読み込もうとした場合も今回のエラーが出る。その場合はdataフォルダのあるコンテンツディレクトリを共有して、別PC側でEdit→Preferences画面のDirectoriesタブ(Content TypeはDAZ Studio format(Native)に指定)から、コンテンツディレクトリを共有すれば読めるようだ。

 いずれ、こんなめんどくさいことが起こらないよう対処されることを祈りつつ、今回の覚書を終わる。

関連:
DAZ3D3Dに無料登録してみる
DAZ STUDIOをインストール
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る
Victoria4 紹介

次のヒップホップダンスアニメーションセット animate Hip Hop Moves 1へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO もくじ