DAZ STUDIOでフィギュア呼び出しがいつまでたっても完了しない - Poser覚書
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO

DAZ STUDIOでフィギュア呼び出しがいつまでたっても完了しない

現象

  DAZ STUDIO The Freak 4 を呼び出したところ、プログレスバーが100%の状態で止まり、いつまで経っても呼び出しが完了しなかった。


▲なんか止まってる!?

原因

 Freakのcr2があるフォルダ(Poserインストールフォルダ\Runtime\Libraries\Character\DAZ People)に、The Freak 4.dsbがあったため。 

 たぶんこれは、PowerLoader関連のものだと思うのだが、普段Poserをメインに使っている私は、Daz Studio用ファイルのインストールをやらないか、やっても適当に済ませていたため、中途半端な状態でファイルが残ってしまったんだと思う。ちなみに、.dsbはDAZ STUDIO用のスクリプトファイル(バイナリ)だということだ。

対処

 The Freak 4.dsbを削除する。

 dsbファイルを削除すれば無事読み出せるようになった。よかったよかった。

 まあ、一番いいのはDAZ STUDIO用のインストールファイルをきちんとインストールすることだと思う。

 ちなみに、dsbファイルが存在する状態だと、アイコンの左上に「スクリプトがあるヨ!」という感じのマークがつくようだ。


▲左上に「スクリプトつきだヨ!」というマークが。

関連:
大男フィギュア The FREAK 4
DAZ3D3Dに無料登録してみる
DAZ STUDIOをインストール
ドでかい男フィギュア The FREAKフィギュア

次のボクシングモーションaniBlock aniMate Martical Arts Boxing for M4 へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO もくじ