フィギュア別に服を購入する必要がなくなる? DAZ STUDIO 4 「GENESIS」 - Poser覚書
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO

フィギュア別に服を購入する必要がなくなる? DAZ STUDIO 4 「GENESIS」

  DAZ のフィギュア操作アプリ「DAZ STUDIO 4」。新機能の「GENESIS」が面白そう。

 解説を見ていると、複数のフィギュアを合成して別フィギュアを作ったり、自由にUVマップを差し替えたり、変形したフィギュア本体に服を自動的にフィットさせたりする機能が、DAZ STUDIO 4に搭載されているようだ。


▲とりあえずインストールした DAZ STUDIO 4。バージョン3から4になって、結構操作感が変わっている。

 中でも、変形したフィギュアに服を自動フィットさせる機能は便利そう。通常、服作りをするときには、色んなフィギュアの体型に合わせるためのモーフを仕込まなければならない。商品によっては、別フィギュアにフィットさせるためには別フィギュアを購入し直さなければならない、というケースもある。

 しかし、この機能を使えば、過去に購入したAiko3用の服をVictoria4Aiko4Michael4などに簡単フィットで着せることができるようになるんだと思う。多分。

 ただ、心配なのは、自動フィット出来るとして、その精度。Poser8のWard Robe Wizardも似たようなことができるが、ちょっと精度的に納得のいくものではなかった。とりあえず、触ってみてから、再度レポートすることにして、今回の覚書を終わる。

関連:
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko 4 Baseフィギュア
DAZ3D3Dに無料登録してみる
DAZ STUDIOをインストール
Michael4 Base紹介
Victoria4 紹介

次の3D人体操作ソフトDAZ STUDIO 4 Pro インストール方法へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO もくじ