DAZ STUDIO3.0の新機能を試す 「Figure Mixer」 - Poser覚書
Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO

DAZ STUDIO3.0の新機能を試す 「Figure Mixer」

  DAZ STUDIO 3.0 有料版の新機能をぼちぼち試していきたい。

 まずは「Figure Mixer」という機能を使ってみたいと思う。


LauraMillennium Kids Young Teen の女の方)と Aiko3.0 の合成

 制限はあるものの、既存のフィギュア同士を合成して、新しいフィギュアを生み出してしまおうという機能である。今のところ、そんな機能があっても何に使えばいいのか見当がつかないが、将来のためにやり方だけ覚書しておきたい。

合成フィギュアの制限

 どんなフィギュア同士も合成できるというわけではなく、メッシュ形状が同一のフィギュアのみ合成可能。具体的には、以下の組み合わせだ。

 第三世代と第四世代を合成することはできないし、Victoria3とMichael3を合成することもできない。

合成のやり方

 とりあえず、やり方。

まずは、合成したいフィギュアを二体、シーン内に呼び出す。


Millennium KidsLauraAiko3.0を呼び出した。重なってると見にくいので、若干横方向にズラして配置

 この二体のうち、どちらかを「合成フィギュア」にするのだ。今回は、Aiko3.0のほうを合成フィギュア化しよう。

Aiko3.0を、体のパーツのどこでもいいから選択状態にする

画面上部のメニューから、Edit→Figure Mixerを選択

 

 Aiko3.0を選択し、Acceptをクリック


▲Select figure to be base (ベースになるフィギュアを選択してください) 

 

 さらにウインドウが表示されるので、Lauraをクリックし、Acceptボタンをクリック


▲Select Figure(s) to Mix (どのフィギュアと合成する?)

 画面に呼び出しておけば、3体合成や4体合成も可能なようだ。その場合は上記のウインドウで複数のフィギュアを選択してからAcceptをクリックすればOK。

 合成フィギュアが現れる。


▲右側がLauraAiko3.0の合成フィギュア。

 合成フィギュアは、Lauraが50%、Aiko3 が50%という比率で合成されているが、この比率を変更することもできる。

 Sceneタブで、Aiko 3 X Laura 3 を選択 

 Parametersタブを下のほうにスクロールし、Figure MixのAiko3.0 または Lauraの数値を変更する

 

 

 SceneタブとかParametersタブが出てないぞ、という人は、画面上部のメニューから、View→Tabs以下から選択すると出てくる。

 微妙な比率で合成したいんだよ、という場合はここの数値をいじってみるといいだろう。ここの数値を0以下とか1以上にすると、フィギュアが破たんしてくるので注意。

 そんでもって、画面上部のメニューから、Edit→Freeze Figure Mixerを選ぶと、合成したフィギュアをフリーズできるようなのだが、これも何に使うのか今はイマイチわからない。

まとめ

 うん、とりあえずちゃんと動いてるなあ、というところまで確認したが、ヘタに合成すると既存の服が着られなくなる。髪も合わなくなる。

 が、少なくとも服のほうは、新機能Morph Followerで(ほぼ)自動的にフィットさせることができる、ようなのだ。本当だろうか。

 とりあえず、そのMorph Followerの実験は次回に行うことにして、今回の覚書を終わる。

関連:
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko 4 Baseフィギュア
DAZ STUDIOをインストール
DAZ3Dの十代若者フィギュア Millennium Kids - Young Teens
Michael4 Base紹介
DAZ3Dの十代若者フィギュア Millennium Kids - Young Teens
ドでかい男フィギュア The FREAKフィギュア
アメリカ流デフォルメ女性キャラ The Girl 4 Base
なんと無料でゲットできる、美しい外国人女性フィギュア Victoria3.0
Victoria4 紹介

次のDAZ STUDIO3.0の新機能を試す 「Morph Follower」へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> その他 > DAZ STUDIO もくじ