David3.0 紹介 - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

David3.0 紹介

 数あるDAZのフィギュアの中でも、わりと中途半端な位置づけのDavid 3.0

 見た感じ、10代後半~20代前半っぽい男性フィギュアである。出回っている服の数は少ないし、Michael3.0とカブッている感じもするし、特に購入する必要は感じなかったのだが、たまたま見かけたおもしろ服がDavid用だったので、ついつい購入してしまった。

20060903_010.jpg
David 3.0

 例によって、ちゃんとフィギュアとして遊ぶには、モーフターゲットのセットと、テクスチャのセットが要る。David Baseだけだと、基本的な表情モーフターゲットがついている程度で、ほとんど何もできないのだ。

20060903_011.jpg
▲Davidの顔

 フィギュアには「ダビデ像」という表記が。Davidはどうやらダビデを表しているんだな、ということがわかったが、別にどうでもよかった。他には、ポコチンと、オリジナル服を作るときなんかに役立つ「David BLANK」が付属していた。

20060903_012.jpg
▲David フィギュア

 さらに、ポーズが十数種類。スポーツ系と格闘系っぽい。

20060903_013.jpg
▲ポーズ集

 そしてこれもオマケ程度だが、MATポーズが付属。これを適用すると、肌のマテリアルが変わり、全身真っ白になったり、腰の部分だけ黒くなってパンツを履いてるっぽくなったりするのだ。

20060903_014.jpg
▲MATポーズ集

 美少年フィギュアとして活用している人も多いようだが、私はいまいち魅力を感じていない。あまりおすすめできないフィギュアだ。しかし、警官服や忍者服など、グッとくるような服がDavid用のみだったりすると、もう、しょうがない。

 しょうがないしょうがない、と言いながらどんどん使わないフィギュアが増えていってしまうのだった。




david.jpgDavid 3.0 Base

プラチナクラブ 価格$1.99で入手できるが、テクスチャとボディモーフ、ヘッドモーフは別売り。

Davidの服は、David体型に変形させたHiro3.0に着せることができる。


 

関連:
DAZ3D3Dに無料登録してみる
David3.0 紹介
アニメ調男性フィギュアHiro紹介
DAZ3D プラチナクラブに入会してみる

次のカスタムキャラクターセット Justine for V3/SP/Laura/Aikoへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ