ひも靴セット DAZ3D Dress Shoe - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

ひも靴セット DAZ3D Dress Shoe

  プラチナクラブ のボーナスパックでもらったひも靴のセット、DAZ Dress Shoe。普通の形状のひも靴だが、よく見ると非常に細かく作り込まれている。パッと見ると地味だが、その分、使用範囲が広いと言えるだろう。どっちかというと普段着を揃えたい私としては大歓迎なのである。

 付属物は以下の通り。

  • フィギュア
  • ポーズ
    • 靴を履いたポーズ(フィギュアのかかとの角度をくつにフィットさせる?)
    • 靴のテクスチャ貼り替え用MATポーズ


▲各フィギュア用のくつ


▲くつフィットポーズと、17色のMATファイル

 靴のテクスチャはどれもリアルだ。試しに一枚、画像を作ってみよう。


▲グッジョブ!

 モデルはHiro3.0。髪はHiro Hair、ズボンはHiro3.0 Cloth Bundleに入ってたもの、上着はEternal Covenant - Outerwear for Hiroを使った。靴は小さくてあまり目立たない。目立たないが、なんとなく全体がビッと締まるような気がしないだろうか。まあ、気のせいかも知れない。

 なんと驚いたことに、靴のうらのぎざぎざまでもが再現されている。ものすごいこだわりだ。世に出ているPoser画像の99%は、靴のウラなんか決してレンダリングしていない。なんだか、職人魂を感じる。

 また、靴が左右独立していることから、左右異なる靴を履かせることが出来るのだ。そのメリットは、えー、ちょっと思いつかないが、別々にマテリアル設定できるので靴を履き間違えたとか、片方だけ泥水に足を突っ込んじゃったみたいなシーンに役立つんじゃないだろうか。無理やりだが。


▲「左右履き間違えてますよ!」

 そんなわけで、意外とおすすめな靴セットなのである。


 DAZ Dress Shoe

 David3.0、Michael3.0、Hiro3.0用がセットになったひも靴のセット。左右独立型で17パターンのマテリアルを貼りかえることが出来る。靴底のパターンまでもが再現されている。 プラチナクラブ のボーナスパックでゲットすることが可能。


 

関連:
DAZ3D3Dに無料登録してみる
David3.0 紹介
アニメ風味の男性ショートヘア Hiro Hair
アニメ調男性フィギュアHiro紹介
DAZ3D プラチナクラブに入会してみる

次の馬のクラ Spanish Tack for the Millennium Horseへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ