Millennium Horse Bundle 馬セット - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

Millennium Horse Bundle 馬セット

 色んな種類の馬に変形できる、Millennium Horse Bundleをゲット。


▲Horse Dapple(まだら模様の馬)

 シマウマやロバにも変形可能だ。造形・テクスチャ共にとてもリアルでいいのだが、足のポージングがものすごくやりにくい。インバースキネマティクスをオンにした状態でポージングすると、ちょっと動かしただけでぐるん、と関節が逆方向に曲がってしまうのだ。恐ろしいことだ。

■内容物

  • フィギュア
    • 馬フィギュア、子馬(foal)フィギュア
  • ポーズ
    • テクスチャ適用・モーフ適用MATポーズ
    • 目のテクスチャ適用ポーズ
    • たてがみなど、体毛調整用ポーズ

 フィギュアは2種類。ノーマル馬と子馬(foal)が付属。SR1というのはサービスリリース(修正パッチ)適用済みのフィギュアということだな。

 

 そしてこれでもかというほどのテクスチャ。馬、子馬とも15種類のテクスチャが付属している。

■まとめ

 馬がいれば、やはり人間を乗せてみたくなる。そうすると人間には乗馬をしそうな服を着せたくなるし、クラや手綱もつけたくなる。そんでもって走るアニメーションなんかもつけたくなるのだが、やはり足のポージングがやりにくくて、静止ポーズを作るだけでひと苦労なのであった。


Millennium Horse Bundle

 馬フィギュアセット。ノーマル馬・子馬フィギュアの2種が付属しており、テクスチャ・モーフでそれぞれ15種類の馬・シマウマ・ロバに変形できる。たてがみなどの体毛調整ポーズも用意されている。


 

関連:

次のトゥーン少女フィギュア Sadieへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ