未来風サイバースーツ GIS BIO Suit - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

未来風サイバースーツ GIS BIO Suit

 $1.99でゲットした、 プラチナクラブ アイテム。GIS BioSuit.

 デザインが気に入って買った。

 ちなみに付属は、「ヘルメット」と「肩パーツ」だけ。あとは、Genesis2の素肌に「テクスチャを適用」しているのだ。

 ううむ、結構それっぽく見えるもんだなぁ。

 ひとつ謎だったのが、PoserからはMATポーズ適用がうまくできなかったこと。
 ライブラリのマテリアルに同様のデータがあったので、そちらを適用したらうまくいった。

 念のため書いておくと、ボディのマテリアルは、Genesis2(フィギュア)を選択状態にしてから適用すること。

 また、ディスプレイスメントマップ(腕の下など)が施されている箇所が、なんだか霜柱みたいに
 なってしまっていた。うーむ。DAZ Studioだとうまく描画されるのか?

 というわけで、レンダリング時にはディスプレイスメントマップをオフにしておくといいだろう(Render>Render Settingsで設定)

 まあまあ、値段の割りによかったのだが、合うブーツがなくて困った。
 はだしだとカッコ悪いしなぁ・・・。

GIS BioSuit.

 Genesis2用のサイバースーツセット。スーツ部分はフィギュアの肌に直接テクスチャを適用する方式。数種類のテクスチャが付属している。


 

関連:
DAZ3D3Dに無料登録してみる
DAZ3D プラチナクラブに入会してみる

次のDAZ3DのMarchMadness対象にmighty_mestophalesが登場へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ