Millennium Boys - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

Millennium Boys

  今回はDAZで販売されているミレニアム・ボーイ(Miilennium Boys)を紹介してみたい。Victoria2.0時代の、どちらかというと古いフィギュアだ。


▲ミレニアムボーイ。高校生ぐらいのPreteenBoy(左)と、幼稚園児ぐらいのPreschoolBoy(右)

 服はMillenium Boys Clothing Packという、専用服の詰め合わせを買ってみた。シャツ、ズボン、靴、サンダル、帽子のセットだ。一応テクスチャもついている。

 このフィギュア、あまり人気がないらしく、服も髪も出回っていないようだ。かなり使いどころが難しい。顔にはモーフターゲットが多数仕込まれていて、色々と顔つきを変えることができる。ま、これはMillenium Girlsなどと同じだ。


▲通常顔


▲BoyHead2 ちょっとにやけ顔


▲HeadAsian 想像上のアジア人顔か?


▲HeadAlien エイリアンの顔。きもちわるい。


▲HeadMonkey おさるさん。モーフターゲットの値を調整すればサルっぽい顔の少年などが作れそう。

 フルボディモーフには、おでぶさんにするパラメータ「Heavy」が仕込まれている。ちょっとぽっちゃりするような感じだ。

 


▲おでぶさん

 リアル系の少年、という位置づけのフィギュア。使いどころはけっこうありそうだけど、いまいち人気のない悲しいフィギュア。せめてかわいいおちんちんでもついてれば、おちんちん好きな人に人気が出たのではないか。

 どうでもいいかなあ、と思いつつ、今回の紹介を終わる。


Millennium Boys

Preschool(幼稚園児)と、Preteen(中・高校生?)っぽい2体の少年フィギュアがセットになっている。フィギュア本体に加え、テクスチャ、モーフターゲットがセットになっている。髪の毛は別売り。


Millennium Boys Clothing Pack

Millennium Boy用の服のセット。Preschool、Preteen用のシャツ、ズボン、靴、サンダル、帽子がセットになっている。



※購入方法はDAZ で買い物をするを参考にしてください。

関連:
DAZ3D で買い物をする
Millennium Boys
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る

次の霧効果ツール Fog Tool Deluxe III紹介へ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ