カスタムキャラクターセット Justine for V3/SP/Laura/Aiko - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

カスタムキャラクターセット Justine for V3/SP/Laura/Aiko

 DAZのカスタムキャラセット、Justineをゲット。

 カスタムキャラというのは、Victoria3.0Aiko3.0などのベースフィギュアに、独自のテクスチャやモーフターゲットなどを追加して別キャラに仕上げたものである。ほとんどの場合、体型はベースキャラと同じになっていて、服やポーズデータを使い回せるようになっているのだ。

 テクスチャは顔のシミなんかも再現されていてリアルな感じ。

 ぐーっと寄ってみると毛穴まで見える。高精度テクスチャを使うと、Poserフィギュアは一気にリアルになるのだ。

内容物は、以下の通り。

  • Aiko3.0用モーフターゲット
  • LauraMillennium Kids)用モーフターゲット
  • Stephanie Petit用モーフターゲット
  • victoria3.0用モーフターゲット
  • 共通全身テクスチャ
  • 目のテクスチャ(青、茶、灰色、緑、紫)
  • 化粧顔テクスチャ5種類
  • マニキュア爪5種類

 リアルなテクスチャがあると、あ、あの部分は一体どれほどリアルになっているんだろうかと気になるところだが、それは各自で確かめてみて欲しい。検証中の姿は、家族などに目撃されないように細心の注意を払おう。大きなお世話だが。

 ところで、私はDAZのフィギュア間で同じテクスチャが使えるってことをつい最近まで知らなかった。Aiko、S3、V3に加えて、ややマイナーなMillennium KidsLauraにまで同じテクスチャが使えるのだ。ありがたいことである。

 また、顔テクスチャ適用のためのMATポーズに「MU」っていう略語がついてて、いったい何なんだと思っていたが「Make Up」つまり、メイクアップ、お化粧済みのテクスチャだってこともつい最近知った。

 さらに言うと、「INJ」がモーフターゲットをフィギュアに埋め込むためのもので、「REM」が埋め込んだモーフターゲットを取り除くためのものだってことを知ったのも、割と最近だ。INJはinjection、REMはremoveの略だと思う。

 暗黙の了解というか、謎の略語が多すぎやしないか。いずれ、略語集でも作ろうかと思いつつ、今回の紹介を終わる。


justine Justine for V3/SP/Laura/Aiko

 victoria3.0, Stephanie Petit, Millennium Kids Laura, Aiko 3.0に対応したカスタムキャラクター。モーフターゲットとキャラクターがセットになっている。いずれもフィギュアに簡単に適用するためのポーズデータが付属している。


 

関連:
Aiko3.0フィギュア紹介
Aiko3.0フィギュア紹介
DAZ3D3Dに無料登録してみる
カスタムキャラクターセット Justine for V3/SP/Laura/Aiko
DAZ3Dの十代若者フィギュア Millennium Kids - Young Teens
DAZ3Dの十代若者フィギュア Millennium Kids - Young Teens
なんと無料でゲットできる、美しい外国人女性フィギュア Victoria3.0

次の海外アニメ調フィギュア HiroToonへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ