犬フィギュア Millennium Dog Bundle - Poser覚書
Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般

犬フィギュア Millennium Dog Bundle

 多彩な犬に変身可能な犬フィギュア、Millennium Dog Bundleを紹介してみたい。


▲おすわり


▲耳のトコロがちょっとおかしいが、ラブラドール?でジャンプ中


▲ブルテリアでジャンプ中

 お座敷犬っぽいヨークシャテリアやスピッツなんかには変形できないが、中型犬っぽい犬種が用意されている。シェパート、ラブラドール、オオカミ、ボクサー、ドーベルマンなどだ。

 内容物は以下の通り。

  • フィギュア
    • 基本犬フィギュア
  • モーフターゲット
  • ポーズ
    • 犬っぽいポーズ10種
    • 基本の赤毛テクスチャ適用MATポーズ
    • ノーマル体毛/しっとり体毛切り替えポーズ
    • テクスチャを貼り替えるMATポーズに、犬種とテクスチャを同時に貼り替えるMORMATポーズ
  • テクスチャ
    • 20種類+基本テクスチャ1種が付属

 順に見ていこう。

 フィギュアはシンプルに、犬フィギュアが一体のみ。だが、モーフターゲットなどで、様々な犬に形を変えることができるのだ。

 ポーズは、「犬のポーズ」と、テクスチャ貼り替え用のポーズが付属。


▲犬っぽいポーズ


▲さまざまな犬に変身するためのMATポーズとMORMATポーズ

 「MORMATポーズ」というのが一般的なのかどうかわからないが、実際に適用してみるとフルボディモーフとテクスチャを同時に変更するというものだった。モーマットポーズとでも呼ぶんだろうか。とりあえず10種類に変身できるのはお得な感じである。オオカミなどもどさくさにまぎれて入っている。

 動物フィギュアというのは見かけるとものすごく欲しくなるのだが、いざ手に入れてみるとどうやって使うか迷うものだ。うーん。まだ、どんなふうに使うかはさっぱり決まっていないが、まあ、そんなようなところで今回の覚書を終わる。

追記:

 Millennium Dog Bundleのインストールが出来ない、というメールをいただいた。調べてみると、Millennium Dog LEというベースフィギュアっぽいものが必要で、インストール時にも「required content found…」(必要なコンテンツが見つかりました)などと表示が出ていて、チェックをしているようだ。

 Millennium Dog LEはプラチナ会員価格で$1.99で販売している。だったらバンドルの中に含めておけばいいのに、これだけ別売りというのはよくわからない。ちなみに私は、3D Starter Packを購入したときにたまたまMillennium Dog LEがついてて、知らないうちにインストールしていたため、問題なくインストール出来ていたようだ。


 Millennium Dog Bundle

 20種類の犬種・テクスチャにポーズがセットになった犬フィギュアセット。シェパード、オオカミ、ビーグル、ドーベルマンなど中型犬以上の犬が多数付属。


 

関連:
フルボディモーフでデブキャラやせキャラを作る

次のDAZ3Dの十代若者フィギュア Millennium Kids - Young Teensへ
コード付き、Python便利ツール集
Poserパイソンサンプル集(ソース付き)
ランダム表情、ランダムポーズパーツセレクター、マテリアルコピー、拡張版ドットツールを日本語コメント満載のソースコードつきで提供。開発時に私がハマッた「ハマりポイント」を画像付きで解説したPDFも付属。画面のないスクリプト、tkinter(Poser7までのGUI)、wxpython(Poser8のGUI)別に実用的な各種ツールを掲載。


誰でもわかるPoser服作りチュートリアル
Poserチュートリアル「挫折しない服作り編」
PoserでコンフォームTシャツを作る手順をくどいくらい丁寧に解説。難解な「ジョイントパラメータ」についても図をたっぷり使って解説している。Poser6J、Hexagon前提。初級~中級用。PDFダウンロード形式


メタセコデータをPoserフィギュア化する手順を解説
Poserフィギュア化チュートリアル
makehumanから出力した3D人体を元に、メタセコイアとCR2Builderを使ってフィギュア化する手順を解説。CR2Builderリファレンスも付属


Poser覚書> フィギュアレポート > DAZ全般 もくじ